2日連続で無断欠勤をするのは相当な覚悟があってのことだろう

おとといの朝、となりの課がさわがしいなと思ったら、若手が会社に来てなくてしかも連絡が来ていないという事態が発生していた。 続きを読む 2日連続で無断欠勤をするのは相当な覚悟があってのことだろう

ローソン使う人はdカードゴールドを持ったほうがよい

クレジット機能なしの普通のdカードをずっと使ってたけど、それってスゲー損していたってことに最近気付いて、dカードゴールド家族カードを申し込んだ。 続きを読む ローソン使う人はdカードゴールドを持ったほうがよい

西城秀樹さん亡くなる

歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット
ふだん芸能ネタにはさほど興味を示さないが、この件だけは違った。おいらの名前は秀樹で読みも漢字も同じであり、物心つくころには同じ名前のこのスーパーヒーローが活躍していた。まだ63歳ってことで、本当に惜しい人を亡くしたという感情だ。 続きを読む 西城秀樹さん亡くなる

競争して勝ち続ける人間はごく一部なんで、競争なんてアホなことはもうやらない

できるはずの自分が評価されずに、自分が評価しない人間が評価されていることがストレスで、やめたはずのタバコにも手を出したのだろう。 続きを読む 競争して勝ち続ける人間はごく一部なんで、競争なんてアホなことはもうやらない

2018/5/13にあったことを書き記すだけ

朝6時40分に目覚ましをかけて起床。昨晩の酒が若干残っていたのもあるが、年に一度の会社のアホくさい試験があるから気分が暗い。9時から始まって昼休憩をはさんで15時に解放される。 続きを読む 2018/5/13にあったことを書き記すだけ

上野高校に行ったのは合格発表を見にいって以来だから。。

連休中に上野公園に行ってみようと思いついたのは、深層心理にその近くにある上野高校を再訪したいとう気持ちがあったからだった。 続きを読む 上野高校に行ったのは合格発表を見にいって以来だから。。

今年のAutoCADのサブスクリプションがヤバい

AutoCADにはRegular版があって、ちょいと高い業種系製品であるMechanicalやArchitectureなんてのがあったわけだが、3月末に出たAutoCAD 2019のサブスクリプションからはそんなAutoCADの常識が変わった模様。1年間利用の約20万円(正確には199,800円)払えば、 続きを読む 今年のAutoCADのサブスクリプションがヤバい

iPhoneでモバイルSUICAをはじめてみた

これまではSUICAを定期入れに入れて改札にタッチしていた。だって、SUICAにはオートチャージが必要だからとVIEW SUICAカードを使っていて、VIEW SUICAカードはApple Payに登録できないんだからしょうがない。近頃JRが「この春、Apple PayでSuicaを使いはじめよう!」キャンペーンをやっているから、もしやVIEW SUICAカードもモバイルSUICAに移行できるかと思って調べてみたがダメだった。 続きを読む iPhoneでモバイルSUICAをはじめてみた

会社後輩と高校同級生が営む会社の従業員が結婚するという奇遇

それを知ったのは、月イチで開催する会社麻雀部で卓を囲んでいたとき。結婚したんだってねぇおめでとう!からはじまり、相手は何歳?仕事は何してるの?出会いは?って感じで麻雀打ちながら根掘り葉掘り質問をあびせた。これは対面のやりとりにおける礼儀みないなもので、その回答からあれやこれやと話を膨らますわけだ。28歳の理容師でとある会社に勤めていることが判明。その会社をよーく知っていた。 続きを読む 会社後輩と高校同級生が営む会社の従業員が結婚するという奇遇

入社10年よくぞそこまで働いたとほめておく

今年はまだ3か月弱しか経っていないが有給休暇取得は13日。おととい月曜までの丸一週間(5日)を体調不良で休んで、昨日会社に出てきたわけだけど、よくぞそれだけ休んだ上で会社に出てきた。日毎に会社に行くためのハードルが高くなったと思われるなかよくぞまあ。。 続きを読む 入社10年よくぞそこまで働いたとほめておく

宝くじの5等と6等と7等が10枚の中に共存という体験をした

バレンタインジャンボ宝くじを10枚買っていて、さっきその当選番号をチェックした。
5等 1万円 下3ケタ 557番
6等 3000円 下2ケタ 59番
7等 300円 下1ケタ 1番 続きを読む 宝くじの5等と6等と7等が10枚の中に共存という体験をした

多数決は少数派を弾圧する方法だからボクは納得しないだってさw

多数決で物事を決めるのは合理的かつ民主的な方法だ。正確に言うと、まず意見表明して議論して最後に多数決。何かを決めようというときに意見が割れたらどうするかを決める必要があって、結果的に少数派は多数派に飲み込まれるかあるいは組織から飛び出すかしかない。弾圧なんてもっともらしい言葉を使って、いちゃもん付けてくるアホはぜひ後者を選んでくれ。 続きを読む 多数決は少数派を弾圧する方法だからボクは納得しないだってさw

最近のおいらの行動はかなりアウトローなようで社内の人間から怪しがられている

仮想通貨売買、社外での若者支援、イケハヤ氏リスペクトなんてところは、かなりアウトローに感じるところなのだろう。ちゃんとした会社に勤めるサラリーマンからみると、もっとちゃんとしたほうがいいんじゃねってことになるのはよくわかる。そこも見越した上で自分らしくありたいとまずは行動しているわけで、そうやって言われること自体に不満があるわけではない。 続きを読む 最近のおいらの行動はかなりアウトローなようで社内の人間から怪しがられている

NPO法人企画の講演会で出会った人たち

矢野大地氏が代表のNPO法人ONEれいほくの講演会で出会った人たち。
みんな当たり前のように独自ドメインのサイトを持っていて、かつ実名・顔出しでやっている。そしてみんな20代。サラリーマンは1人もいなくて、自分の好きなことで生計を立てている。 続きを読む NPO法人企画の講演会で出会った人たち

イマドキの若者を応援する若者に会いに行ってきた

ONEれいほく東京イベントin阿佐ヶ谷。ヒッチハイクファンディング。代表の矢野大地氏、事務長の林利生太、ゲストに沖ケイタ氏が登壇。観客20人くらいだったかな。見た感じ20代中頃の世代ばかり。ちょっと年食ってそうな人で35歳だったので、おいらの47歳は相当オヤジだったことになる。正直そんな集まりに参加することにかなり葛藤があったのだが、 続きを読む イマドキの若者を応援する若者に会いに行ってきた

今さらデュアルディスプレイで喜んでくれる人がいてよかったなというのが昨日の成果

これを買ったのは1年以上前だったかな。おいらのPCはNVIDIAのグラフィックボードを後入れしているから、デジタルとアナログの両方のインターフェースがあって、フツーに2枚のディスプレイをつなげているわけなんだけれども、もっと手軽にそんな状況を作れるというのにがぜん興味がわいたのだ。 続きを読む 今さらデュアルディスプレイで喜んでくれる人がいてよかったなというのが昨日の成果

仮想通貨タダ酒会を開催したい

昨日、JKの姪っ子にビットコインを知ってるかとたずねたら「知らなーい」と回答された。金がからむことだから、未成年には興味持たれないんだな。一方、JDでもうすぐハタチになるほうの姪っ子は、ビットコインは聞いたことあるってことだった。その親(つまりおいらの兄)は知っているとのことだったが、あやしいものだという認識で凝り固まっていた。 続きを読む 仮想通貨タダ酒会を開催したい

もう年賀状出すのはやめた

11月末から12月頭くらいに旅行の写真から夫婦2人のベストショットをチョイスして、ネットから写真付き年賀状の注文をするという活動を過去25年くらい続けてきたんだけれども、今年はそれをやっていない。 続きを読む もう年賀状出すのはやめた

船橋で飲む酒、仮想通貨、メロンパン

高校同級生の夫婦が住む船橋という千葉のやや奥地に自ら突入してみたら、千葉もあながち悪い土地ではないことがわかった。悪くもないということであり、よくもないということ。だって、職場の錦糸町から下りの快速に 続きを読む 船橋で飲む酒、仮想通貨、メロンパン

今週は飲んだくれ週となることが決定!

今日は水曜。禁酒デーを経ない状況で、明日も明後日も飲み会。日々のアホらしくファッキンな日々の中、そんななかでも希望という名前の禁断の芽がある。うそをつくことにも慣れてきて、罪悪感がなくなってきた。何が正義かなんて人それぞれ。 続きを読む 今週は飲んだくれ週となることが決定!

12月はイベント盛りだくさんで楽しいな

師走の12月も早5日間が終了。残り1か月弱となった2017年の最後をかざるべく、この12月は精力的に動こうと思う。一昨日の禁酒デーは、妻が飲み会あるってことだったのでおいらも会社の若手を誘って飲みを企画。日本酒4合飲んで 続きを読む 12月はイベント盛りだくさんで楽しいな

クレジットカードを申し込んで小遣いかせぎ

自分としてもこんな形で金を得るのはどうかとは思うんだけど、ネットでまとまった金をかせぐのは難しいから、どうしても安易な方法に流れてしまうのだ。いや、そんな言うほどヘンなことしているわけではないんだけどね。 続きを読む クレジットカードを申し込んで小遣いかせぎ

NEM一時高騰もすぐ下がり、でも右肩上がりなのは間違いない

イケハヤ氏も書いている通り、今日はNEMが高騰してすぐ下がっている。一時29円まで上がったなんてスゴイ 続きを読む NEM一時高騰もすぐ下がり、でも右肩上がりなのは間違いない

切手換金の結果は22.4万円だった

親族から預かった大量の切手を売るプロジェクトが終わり、結果約22.4万円(223,926円)となった。額面で35.7万円だったので63%の換金率だ。スカイプ、メール、LINE、メッセンジャーなどなどデジタルな通信手段が広がっている今の時代、切手を貼って手紙を出すなんている超アナログな活動をすることはなくなってきている。なので、切手価格は暴落しているらしい。複数の切手販売業者に連絡して査定してもらった結果、まぁどこも似たようなもので、最終的には「福ちゃん」という業者に販売した。

ひと昔前、切手収集という趣味が流行って記念切手や古切手が高く売買されていた。ドラえもんで、スネ夫が「月に雁」というレアもの切手をのび太にみせびらかしている話があったのを今でも覚えている。おいらは当時切手には興味がなかったが、コイン収集はしていて、最近当時のコレクションを発掘したのでまた収集を再開してみたりしている。今回の預かった切手の中でプレミアム、つまり切手額面よりも高く売れたのは、国立公園シリーズと中国切手だけだった。プレミアムったって、元の額面が5円とか10円でそれが2~3倍になったところでたかが知れているってもの。結局のところ、100円とかのある程度高い額面の切手シートがたくさんあったので、これによって販売金額が上がった感じだ。

ゲットした22.4万円は依頼元の義父に渡す。その使い道は、関係3家族で豪華な温泉で一気に使い果たすとかで提案してみるつもり。その旅行では、切手をコレクションしていた親族の懐かしい話をみんなでしてみたい。長く郵便局に勤めていて、戦争で夫をなくしていて、一時満州にもいて日本に何とか戻ってきたとか、退職後は世界中を旅行して回ったとか。妻の母の年のはなれた姉。おいらも妻の実家に帰省したときに何度も会話していた人だ。