CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

健康・酒・たばこ

タバコ値上げに向けて最安値で買うための活動開始!タバコ吸い必見

投稿日:

2018年10月からタバコ値上げとなり、おいらが吸っているメビウスは440円から480円になる。前回の値上げが2016年4月だったから、2年半ぶりの値上げだ。前回は10円だったのに対して今回は40円。値上げは残念なことだが、先行投資して得するチャンスだととらえて、最安値で買うための活動を開始した。

タバコを最安値で買う方法は、金曜日にNEW DAYSでVIEW SUICAカードを使って買うことで間違いない。4%の割引を受けられるので、ここ数年はこんな買い方を続けてきた。今回の値上げでもこの方法で買いだめするわけだが、SUICAのチャージは2万円までしかできないという問題がある。4400円×4=17600円だから、4カートンまでしか一度に買えない。買ってはチャージしてということを繰り返す必要がある。一日に何度もそんな活動をしたくないので、9月末までの毎週金曜日に4カートン買いを続けることにする。手始めに昨日は2カートン買ってみた。9月末までの金曜日の回数はあと6回だから、24カートン買えることになる。消費する分が6カートンなので18カートンの買いだめとなり10,368円お得になる計算。(下記の合計)
・値上げ分の利益:値上げ40円×1カートンの個数10×18カートン=7200円
・VIEW カードによる割引:1箱の価格440円×1カートンの個数10×割引0.04%×18カートン=3168円

あまいな。18カートンに対して3倍の48カートン買いだめるとしたら31,104円お得。投資する金額は211,200円で利益率14.7%。こんなに得する投資は他にない。我が家では週に1カートン消費するから1年分でなくなる量。タバコには賞味期限なるものがあって半年~10か月だから、確実に切れることになる。軽く調べたところでは、期限が切れたところで多少味が悪くなる程度の問題とのことで、タバコの害が増えるってことはない。何でも、タバコに賞味期限があるのは日本だけで諸外国ではないそうだ。ぜんぜん問題ない。

毎週金曜日は、チャージしてVIEW SUICAカードで買うって活動を開始する。同じ店で3回やるのははずかしいから、職場の駅である錦糸町、乗り換え駅の秋葉原、自宅近くの駅の浜松町と3回で買えばよい。買う前にモバイルSUICAでチャージすればいいから手間は最小限で済む。また、一つの店舗で3カートン買う程度なら店の在庫的にも問題ない。毎週金曜の帰宅時に9カートン買い続けるという活動で、3万円オーバーの利益を生む。先行投資によるリスクはゼロ。あるとすれば、健康を害してタバコをやめなければなくなって買った分のタバコが価値を失うなんてことあるが、今んとこ健康だから問題ないでしょ。

数少なくなってきたタバコ吸いのみなさん、こんな活動どうでしょうかね?20万円程度の余裕資金とちょっとした手間をかければ3万円以上お得になりまっせ。借金してまでやることではないけど、定期預金を解約してやってもいいくらいかな。銀行の年利0.1%の利息なんてゴミみたいに感じるっしょ!

-健康・酒・たばこ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年の人間ドック受診を今週末に控えて、ここしばらくの食生活と運動したことについて振り返ってみる

9/22~23の横浜ステイの中華街食いまくりツアーを最後に摂生&運動生活に入ったから、現時点でちょうど2週間が経過した。今週末に人間ドックを受けるのであと1週間弱の辛抱。

今日もジムに行ってランニングマシンでルーチンワークをこなしてきた

3,883mを30分で走ったので、平均時速7.77kmとなった。

no image

歯医者

歯医者に行った。 ヤビツ峠、岩盤浴に続く3部作の最終話。 そう、この3つはテーマは1日の中で起こった出来事だった。 だから何だというわけではないが、その日は密度の濃い1日で、 夜は9時に床に就き、翌朝 …

no image

高熱と悪夢からの解放

久しぶりに熱を出して会社を休んだという話。39度の高熱が2日続いて3日目に熱が下がったから会社に出て、たまっていた仕事を遂行するために夜遅くまで働いて帰ってきたら熱がぶり返して、その夜の苦しみは高熱が …

no image

錦糸町で和菓子屋の主人とその妻と飲んだイタリアンは思い出深い

そこそこしっかりしたイタリアンでワインを3本あけるとは思わなかった。ベースとして飲める人間が3人集まって話題が盛り上がればこんなものなんだろうと今振り返って感じてはいる。ITリテラシーは低いが、おいら …