CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

旅行(国内)

知覧特攻平和会館で聞いたとても理不尽な話

投稿日:

特攻隊の訓練をする学校で若者を教育していた29歳の講師が、特攻隊として志願して戦地で亡くなったことはまぁよい。その人間は戦闘機に乗る専門的な訓練を受けていなかったから、なかなか許可が降りなかった。そんななか、その妻は子供2人とともに川に身投げした。夫が心残りなくお国のために特攻隊として戦ってお国の役に立つためだった。軍はそんな事情を鑑みて、その講師の願いをかなえて特攻隊として戦地に送り、彼は華々しく散った。理不尽極まりない。

知覧特攻平和記念館で30分のスライドショーを見て、最も印象に残った話。ゼロ戦に乗り敵の戦艦に突っ込んで、敵に甚大な被害を与えるのが特攻隊。もちろん搭乗者は死ぬ。自らの命を犠牲にして敵にダメージを与えるという戦いを軍隊という組織が計画的に行ったのは、近代戦において日本だけ。究極の自己犠牲であり、世界的にはありえない考え方だった。

軍人がそんな自己犠牲精神に染まるのはありえること。その妻が同じ考え方になり協力するものもまだよい。子ども2人を道連れにしたのが理不尽。子供だけ残すのが心残りならば、妻は子供を育てるために死んではいけない。夫は、国よりも家族を大切にしなければならない。今とは時代が違うとは言え、ホント狂った時代だったんだなと思った。戦争は二度としてはいけないと思った。過去の過ちを痛切に感じさせてくれるエピソードを聞けて、鹿児島まで行ってよかったと感じた。理不尽さがまだ頭のなかで渦巻いている。

-旅行(国内)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大河ドラマ西郷どんゆかりの地である鹿児島に行くことにした

九州ってなかなか行く機会がなくて、最初に行ったのが高校の修学旅行。5年ほど前に山口を旅したときに関門海峡をわたってちょいと上陸したのが二度目。

年に一度のタイ釣りは、灼熱太陽の元、男鹿半島の海でこれでもかと大物を釣ってきた

釣り始めて10分後に72cmの超大物をゲットするような異常なスタートだった。

no image

20万円の国内旅行

念願の奈良旅行(最大の目的は某寺に行くことだが、 その詳細はある理由により省略)にかかった費用。 20万円もかかってしまったのは誤算だった。 以下に、可能な限りの明細を記す。 日付 場所 目的 備考 …

no image

広島

年に一度程度のマイル消費の国内旅行は広島だった。 マイル利用だから飛行機代はタダだけど、その他もろもろかかる費用を積算してみるとけっこうな金額になる。合計7.4万円だって。。。 レンタカーと宿泊の合計 …

no image

ISO

 国際標準化機構のことではありません。一宮にある某ホテルのことです。社内でしか通用しない言葉です。同類としては、IJKとかBLOなんてのもあります。  明日泊まりに行きます。うちの会社の直営ホテルなの …