CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

健康・酒・たばこ

復旧できたと思っていたiQOSはやっぱ壊れていた

投稿日:

復旧できたと思っていたiQOSは、やっぱ壊れたいたことが確定。クリーニング、電源とリセットボタンの同時押しによるリセット、サポートセンターに連絡なんて努力の結果、多少よくなったように見えた。でも結局のところ中途半端なところまでしか直らなかった。ポケットチャージャーの充電が、何時間経過しても4つのうちの1つまでしか上がらない状態。1つ充電されているから、その分だけスティックへの充電ができて使うことができた。でも、そんな中途半端な状態では外で使えないからダメ。

しょうがないから、有償で修理に出してみるかと公式サイトから修理依頼をしてみたら、補償期間が切れたiQOSは修理(あるいは交換)の対象とはならないから、新たに買ってくれだって。ひどい対応だ。機械だから壊れるのは当たり前だけど、たったの1年で修理してくれなくなるってなぁ困ったもの。おいらの場合は、飲み会や麻雀なんて喫煙者以外がいる場所でたばこを吸うときだけiQOSを使っていたので、使用頻度が低かった。買ってからの2年くらいで、1カートン(10箱)くらいしか使わなかったのに。。初期不良的な機械だったんだろうな。

iQOS初期型とiQOS2.4Plus。

壊れたのは新型のほうで、ポケットチャージャーの不良。一方初期型はというと、ポケットチャージャーのほうには異常はなくて、スティックのほうが毎回充電不足になる状態。1~2回の追加充電でようやく使えるようになるポンコツスティック。だったらと、ポケットチャージャー初期型+スティックを新型の組み合わせはどうかと試してみたら、問題なく使えた。たまたま2つのiQOSがあったから、まともなものを組み合わせたらうまくいったという事例。最近モヤモヤしていた案件が一つ片付いた。壊れたiQOSは捨てて、生きている組み合わせで使っていきましょう!

-健康・酒・たばこ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

生命保険を見直すべく今加入しているモノの実態を分析してみる

加入している生命保険は2009年4月1日契約したもので月額12,543円払っている。2018年11月時点で9年7か月(115か月)が経過。12,543×115=1,442,445円払ってきたわけだ。2 …

taspoはもう必要ないのでシュレッダーにかけて捨てちまった

taspoは2008年に使用開始されて、それから10年が経っている。おいらは真っ先に入手して、一時期はチャージまでして便利に使っていた。たばこを買うための選択肢のうち自販機が最も便利で、そこらに自販機 …

no image

たばこ

徐々に、たばこが姿を消しつつある。 駅前のコンビニと駅近の自動販売機で売り切れ。 自宅を通り越して数分歩いたところにある自動販売機で買えて、 ほっと一安心した。 たばこが値上げしたのが去年の10月だか …

no image

サイゼ飲み再び

先週末は会社の同僚4名で会社近くのサイゼリアで飲んでみた。 マグナム2本でも良かったんだけれども、いろんなワインを 飲みたいってことだったので、ボトル4本を空けた。 そこにやっすい料理をしこたま頼んで …

no image

今年の寒さでおいらのひざが悲鳴をあげている

今年の冬は暖冬だなんて最初のうち言っていたところ、急に寒くなってきて体調に異変をきたしているのだった。左ひざを伸ばした状態から曲げるときに、軟骨がコリっ動いて痛いのだ。歩いているときの状況だと、左足が …