CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

異動再びで、今回がホントの異動ってヤツだ

投稿日:

2019年10月に異動してから、この2020年7月いっぱいまでなので、1年に満たない10か月しかいなかったことになる。

前の異動は課が消滅して他の課に吸収合併したから、元の上司と同僚が変わらずに新しい同僚が増えただけ。今回はどうかというと、おいらだけが別部署に異動になる。多少不安な部分もあるが、新しい部署で何ができるだろうかという期待のほうが大きい。あまり気負わずに、気軽な気持ちでまずは知ること、知ってもらうことからはじめよう。

それを知ったのが7/8ででまだ2週間しか経っていない。自ら言い出したことでいずれ実現することはわかっていたが、定例異動の時期である10月になると踏んでいた。まさか8/1付けになるとは。担当役員に対してちょいと急かすような言動をしたので、それが功を奏したのだろう。あまり先に延ばすと、こいつ辞めちまうんじゃないかという危機感を持ったのかもしれない。

CADのプロダクトは持っていく。それがおいらの業務の4割を占めているので、残り6割を旧部署に置いていって、その6割を新部署の業務で埋めていく。引継ぎはサクサクとこなせている。システム管理者とサーバー管理を引き継ぐのが切ない。情シスに行きたいなんて言っていたおいらの適役であり、後任の人に対しては入念なフォローをしてあげよう。他はテキトーでいい。Excelでちょちょいとドキュメント残してやれば十分だ。

今週組織内での通知があって、おいらの周囲の人間が知ることとなり、引継ぎが開始した。また新部署の要人との顔合わせもして、ざっくりとした今後のスケジュールを共有した。このコロナ禍のなか、外出するというミッションが出てくるのが少々不安。でも、これまでのずーっと会社にいる仕事にうんざり気味だったので、新しい仕事の仕方ってことで、気持ちを切り替えないとな。

来週辞令が出たら、とっとと席を移動してしまおう。「立つ鳥跡を濁さず」できれいにいなくなる。惜しまれたり、悲しまれたりなんてありえない。おいら的には「せいせいするぜ」ってところ。過去に執着なんてしない。未来への展望さえあればよい。わはは。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

花束

送別会にて花束を贈った。 送別会の会場となった飲み屋の近くにある花屋を探して、 当日の昼休みに実際に足を運んだ。 花屋に行くという行動は非日常的なので、少し緊張していた。 「3000円で花束を作ってく …

no image

電話当番

フロアには誰もいません、私以外は。今日は土曜日で夏期休暇の初日です。来週の火曜日まで夏期休暇が続きますが、その月火と私は出社します。 わが課には電話当番という制度があります。課員が持ち回りで受け持ち、 …

no image

ゼネコン

ゼネコンとは、General Contractorの略です。 建設業界の大規模会社のことで、 なかでもスーパーゼネコンとして名前が挙がるのが、 鹿島建設、大成建設、大林組、清水建設の4社だそうです。 …

no image

リリース完了

一つのパッケージソフトのリリースが完了した。 日々のプレッシャーと連日の深夜残業から解放された。 3月くらいから始まった作業なので、半年間の苦行だった。 仕事には山と谷があるのが当たり前で、 その度に …

no image

新人のころ

入社して丸16年が経過した。 短かったようで長かったようで...。 今、仕事が一段落して、昔のことを振り返る余裕ができた。 SE職で就職したのに、1年間営業職をやらされた。 営業研修があるとは聞いてい …