CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

旅行(国内)

土肥

投稿日:

土肥金山で有名な地に足を運んだのは、土曜日の昼過ぎ、
このままダラダラと過ごして、張りのない3連休とすることへの
やりきれなさを払拭するためのギリギリの選択であった。
一休.comで宿を探して、妻が直感的にいいと感じたのが、
畳の宿 湯の花亭
アワビの踊り食いが、魅力的だった。
午前中は厳しい渋滞だった東名自動車道も、
午後の2時3時になれば、スルスルと流れていて、
快適に走ることができた。
沼津までの約110kmを難なく走りきり、一般道でやや渋滞があったものの、
日没前に宿に着き、美しい夕焼けを見ることができた。
・アワビの踊り食い
アワビの踊り食い
・朝食に出たエビ
朝食に出たエビ
宿は、部屋の中はもちろんのこと、廊下、エレベーターまで全部畳。
風呂の中まで畳だったことには驚いた。
部屋は広く、次の間まであり、海に面していて景色がよかった。
なぜか知らないが、カメムシが大量発生していて、窓に10匹以上
へばりついていたのには閉口したけれど...。
食事は、アワビを主役に、巨大な船盛り、エビ、煮物、焼き物などなど、
新鮮な海の幸が食べきれない分量出てきたがほぼ完食。
翌朝、周辺を散歩した。
さすが西伊豆の海だった。
海の色がきれいだ。
・堤防で釣りをする人たち
堤防で釣りをする人たち
・きれいな西伊豆の海
きれいな西伊豆の海
帰りは修善寺に寄ったが、大して印象に残らなかったので写真なし。
付近を小一時間歩き回ったが、疲労が残っただけで大きな成果なし。
赤蛙公園という名前に心が動き、足を延ばした。
なんの変哲もない、広場。
島木健作という作家が書いた短編小説「赤蛙」を知った。
近々読んでみようと思っていて、検索してみたら青空文庫で
公開されていたので、今読んだ。
赤蛙~島木健作

いやはや、どんよりとした暗い小説だ。
でも、今のおいらの気持ちには合っている。

-旅行(国内)
-

執筆者:


  1. bulerman より:

    アワビはクルクル回りましたか?

  2. CAD日記 より:

    ウネウネとして半回転くらいしていましたね。
    そして、うまかったです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

日光

みざる、いわざる、きかざる。 はげましざる。 屋根にいた龍。 眠り猫。 以上、日光東照宮にいた印象的な動物たちである。 たいして意味はない。 日光に行ってきた。 片道180キロの道のりと、東照宮の20 …

鹿児島一泊二日の旅でつぶやいたこと

羽田から1.5時間で着く鹿児島。国内旅行するにはなかなかよい距離感のところだった。旅行中のつぶやきをリストアップ。詳細なレポートは、このあと。

no image

雪の街から

あけましておめでとうございます。 毎年恒例「秋田で年越し」してきました。今年は雪が多いとの前評判通り、すさまじい雪でした。 天気は、かなりよい方でした。毎日が吹雪というイメージでしたが、晴れた日もあっ …

関東7名城の2つ目と3つ目をクリアしてきた

クッソみてーな仕事を投げ出してみるとこんな楽しいことがあるんだなということを痛感できた一日だった。責任感があるヤツにはわからんだろーな。どうぞ責任を全うして立派な人間になってくれ。おいらは、責任なんて …

シャトー・メルシャン ワイナリーツアーのプレミアムコースに参加してきた記録

計画していた山梨ワイナリーツアーに行ってきた。ツアーの予約がなかなかとれずに11月末になってしまったため、ぶどう園は既に閉園になっていていけなかったのは残念。でも、本命のワイナリーがかなり楽しかったの …