CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

キャッシュレス決済

中近両用メガネをZoffで買ってPayPayで支払った記録

投稿日:2019年5月6日 更新日:

2年ほど前に1本買ったことがあるから、中近両用メガネは1万円くらいで買えるってことは知っていた。その1本は会社に常備しておいて便利に使っているが、もう1本欲しくなったので、ゴールデンウィークの最終日に、PayPayが使えるZoffの店舗がある銀座にくりだして、買ってきたという記録なり。Zoffで中近両用メガネがいくらで買えたか。
合計 10,340円で、内訳は以下の通り。
+5,400円 フレーム
+5,400円 中近両用レンズ
+ 540円 送料(10日後にできたものを自宅に送ってもらう)
-1,000円 PayPay還元(1回の会計の上限)

メガネが届くのは10日後。近視や遠視の単焦点だったら即日できるところ、レンズの上下方向で段階的に度が入っているので時間がかかる。店に届いたのを取りに行くのはメンドウだから宅急便で送ってもらうことにした。その料金が上記の540円。

PayPayが使える店は徐々に増えていて、Zoffの一部店舗で使えるってのが大きかった。一番近い新橋の店は残念ながら使えなかったので、少し足をのばして銀座まで行った。PayPay第二弾キャンペーンはキャッシュバックの上限が千円だから、20%OFFの恩恵は受けられないけれども、千円でも割り引かれればうれしもの。ただ銀座に行くのもつまらんから、昼メシにつばめグルメでハンブルグステーキとビールの飲んだ会計が5千円オーバーだったことはどうでもよい。

もうじき49歳になる。老眼が始まったのが5年くらい前。会社では2前に買った中近両用を使い、100円ショップで買った5~6本自宅のそこここに配置している。家でPCを使っているときにも中近両用がほしいと思って今回買うことにした。PCの画面は裸眼でいいんだけど、手元の紙やスマホはメガネが必要だから。上目遣いでPCを見て、下目使いで紙とPCを見る。そうやってレンズの上下を使い分けるのが中近両用の利点。

-キャッシュレス決済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

QRコード決済可能な4つのサービスを使えるようにしておいた

paypayによる100億円還元キャンペンの余韻が残るなか、他のQRコード決済可能なサービスを使えるようにしておいたほうがよいと考えてアプリを入れておいた。国内で主要なサービスは4つなので、それぞれの …

メルペイとPayPayの祭りに参加して満足じゃ

メルペイは、日本全国まるっと半額還元!キャンペーンで、この6月末まで開催している。セブンイレブンとファミリーマートなら70%還元という太っ腹さ加減。と言っても、上限2000ポイントという壁があるので大 …

PayPayで3.3万円使って8100円割り引かれるから25%OFFになっている

ファミマを中心に松屋と鳥メロで、これまでに33,133円をPayPayで支払っている。合計30回の会計で「やたら当たるくじ」に2回当たった結果、25%の8158円が残高還元されることになっている。キャ …

最大1万円キャッシュバックのJCBカードが届いた

このキャンペーンに参加するには、JCBカードを持っていればいいというものではない。JCBが発行してオリジナルのカードまたはそれに近いカードを持っていないといけない。39歳以下ならJCB CARD W( …

paypay100億あげちゃうキャンペーンで使った金額の20%が戻ってくる、なんてステキな企画なんざんしょ

ついに日本でもQRコード決済の大波が来た。スマホやICカードでの決済は店舗側の初期投資がタイヘンってこともあって、そこそこの規模の企業でないと導入できていない現状に対して、paypayのようなQRコー …