CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

「 ソフト開発 」 一覧

若いもんにC++を教えてやって、これまでやってきたことが少しでも伝わってくれればと願う夜

2018/10/12   -ソフト開発

ファイルをセレクトするというC++で作ったActiveXのDLLのデバッグができないかと彼がおいらのところに来た時点で、そいつはなかなかチカラがあるなと感じた。

PDFアレコレVer1系は1.02で打ち止めとするにあたって最後の強化をした

2018/10/07   -ソフト開発

iTextSharp7を組み込んでVer2にしようというプランに移行するにあたって、心残りだったところをVer1.02として強化しておいた。

PDFアレコレはiTextSharp7も組み込むことにする

2018/10/06   -ソフト開発

PDFiumViewerを使ってPDFアレコレという名のフリーソフトを作ってみたわけだが、PDFiumViewerの限界が見えてきた。

PDFアレコレVer1.01リリース

2018/10/02   -ソフト開発

趣味のプログラムってホント楽しくて、平日の夜中だってのに眠りを忘れて取り組んでしまった。

PDFアレコレがVectorに掲載されたよん

2018/09/29   -ソフト開発

Vectorのカテゴリとしては文書作成⇒PDF。PDFアレコレというフリーソフトが掲載されたよん。

Vectorに作者登録の申し込みをしてみた

2018/09/24   -ソフト開発

Vectorとはフリーウェア、シェアウェアのダウンロードサイト。最近はあまり使わなくなった。もちろんフリーソフトはよく使っているんだけど、マイナーなものはあまり使わなくなってきていて、メジャーどころは …

PDFアレコレにパスワード入力と情報表示を追加

2018/09/23   -ソフト開発

オープン時のパスワードが設定されているPDFでパスワード入力できるようにしたのと、タイトルや作成者の情報を確認できるようにした版はこちら。

PDFアレコレはこんなところが落としどころかね

2018/09/17   -ソフト開発

この3連休はPDFiumを使ったサンプルアプリ作成に取り組んでいて、まぁそこそこの感じにできあがったのでここらでいったん完成としておく。

PDFiumでPDFを描画してみたけど、こんなに簡単にできちゃっていいのかよ!

2018/09/16   -ソフト開発

PDFiumで画像化とテキスト抽出が容易にできることは前回まででわかっていたので、今回は描画に取り組んでみた。

PDFiumはPDFからテキスト抽出するのもちょー簡単

2018/09/11   -ソフト開発

PDFiumを語るのに日本語はいらない。プログラマーはプログラム言語で語る。PDFiumの処理は、tryとfinallyのところだけを見てくれればよい。たったこれだけでPDFからテキストを抽出できるの …

PDFium第2弾はPDFを画像化するWindowsフォームアプリケーションなり

2018/09/09   -ソフト開発

「PDFium ViewerによるPDFレンダリングがイケてる」では、最低限のWindowsフォームアプリケーションを作ったわけだが、その第2弾は普通の人(非プログラマー)でも使えるPDFの画像変換ア …

PDFium ViewerによるPDFレンダリングがイケてる

2018/09/01   -ソフト開発

PDFが電子ペーパーの絶対的な標準になったなか、PDFをプログラムであつかうのがとても簡単になってきた。

マルチスレッドプログラミング(C#編)

2018/08/12   -ソフト開発

マルチスレッドプログラミング(C++編)、マルチスレッドプログラミング(VB.net編)に続く第三弾はC#編。

マルチスレッドプログラミング(VB.net編)

2018/08/11   -ソフト開発

マルチスレッドプログラミング(C++編)に続き、今度はVB.net編を公開。

マルチスレッドプログラミング(C++編)

2018/07/28   -ソフト開発

5秒以上の時間を要する処理をやらせていると応答なしになってかっこ悪い、なんてことをアラフィフ元プログラマーのおいらが言われて、それはそうですよねぇなんて言いつつ、どうしたらいいのかと周囲の人間に聞くも …

no image

VC2015のプロジェクトを久しぶりにビルドしたらエラーになったけど。。

2018/06/24   -ソフト開発

エラーはこんな感じ。

no image

PDFiumでPDFを描画したりなんだりできるんだとさ

2018/06/24   -ソフト開発

まずはこちらのネットニュースをご覧あれ。2014年に書かれたものでおもしろいことが書いてある。

no image

レイヤ付きPDFを出力する弊害

2018/04/14   -ソフト開発

Illustratorという高価なアプリを使ってPDFを出力すると、PDFにレイヤが付いてしまって非表示にしたはずのレイヤが表示されて困ったなという事象に2回遭遇したので以下に記録。共通しているのが、 …

no image

Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable

2017/10/23   -ソフト開発

C言語のプラグラマなもんで、MFCなんていう今や時代遅れなプラットフォームを使っている。VC6の時代は長かったが、その後VC8(VS2005)に上げて

no image

zlibの研究結果

zip圧縮・解凍のフリーソフトであるzlibについていろいろと調べた結果。最新版の1.2.11を使ってzlibwapi.dllを作ることはできたが、それを実際に使ってみるとまともに動かなかった。圧縮は …

no image

TEMPフォルダ書き込みエラーが頻発したのはなぜだろう

「環境変数TEMPトラブルについて振り返る」という記事に書いた出来事は1か月ほど前に起きたことでありWindows Serverでもあったから、レアな事象としてとらえていたが、一昨日の金曜日に起きたこ …

no image

環境変数TEMPトラブルについて振り返る

プログラムから環境変数TEMPで指定されたフォルダにファイルが作れないことがわかった時点で、この問題は解決したも同じだった。TEMPの値を「%USERPROFILE%\AppData\Local\Te …

no image

複数ファイルの名前やパスを取得するのに便利なフリーソフト

ファイル名の一覧を作りたいときに使えるものはこれだ。 NameToClipboard64 インストーラは付いていないが、以下の簡単な操作でセットアップができる。 1.zipをダウンロード後解凍して適当 …

no image

WinMergeのフィルタ

プログラマにとってファイル比較は必須な作業だ。昔DFっていうとてもシンプルなファイル比較を使っていて重宝したもんだが、64bitOSで使えなくて更新もされないものだから世界的に使われているWinMer …

no image

プログラムっておもしろいなぁとつくづく思うなり

2017/04/05   -ソフト開発
 

ここんところぜんぜんプログラムを書いてなくて仕事がつまんなくなってきたところに、トラブル対応があってプログラムをじっくりと書いてみた。いやはやおもしろい。余計な仕事が飛び込んでこない環境で、スピッツ聞 …

no image

通常使うプリンタを取得する

通常使うプリンターを取得する方法をいくつか挙げる。 ①GetDefaultPrinter TCHAR printerName[1024]; DWORD dwBufferSize = 1024; BOO …

no image

デバイスコンテキスト

2016/11/06   -ソフト開発

デバイスコンテキストとは何かを調べてみた。 Device Context=装置の状況。直訳すると意味わからん。状況という言葉があいまいで、背景・場面・状況・文脈という意味があるが、やっぱわからないこと …

no image

CArrayで配列の配列(ネスト)を実現する方法

CArrayで配列の配列(ネスト)を実現したいことがよくある。 シンプルにこんなことやると、ビルドエラーになる。 typedef struct { // 構造体 CStringArray m_ary; …

no image

テキストファイルの最大行数

バカでかいテキストファイルを作る必要があって、結果約2GBにもなった。 CADから出力するんだけど、7.5時間もかかってしまった。 中身を見ようと思って、おなじみ秀丸くんで開こうとしたら開けなかった。 …

no image

PDFの用紙サイズはポイントで表現されている

PDFの用紙サイズをiTexSharpで取得したら、mmでもinchでもない、 謎の数値が得られたので、調べてみたらポイントという単位だった。 ポイントとは、WordやEXCELで文字の大きさを指定す …