CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

Hyper-Vのvhdxを圧縮するのはPowerShellでやるんだけど、その自動化手法がおもしろいじゃん(2)

投稿日:2020年3月7日 更新日:

Hyper-Vのvhdxを圧縮するのはPowerShellでやるんだけど、その自動化手法がおもしろいじゃんの続き。以下2点の改修をしたスクリプトを作ってみた。
・vhdファイルが存在しなければ、エラーを出して終了
・圧縮前と後で、vhdのファイルサイズがどれだけ減ったかを比率で出す

手順と経過は以下の通り。
1.compvhdに必要なファイルをダウンロードして解凍
2.解凍結果のcompvhd.ps1を編集
 2行目の「vhd(x)ファイル名フルパス」を実際のvhdファイルのフルパスに書き換えて保存
3.解凍結果のcompvhd.batを管理者として実行 ※ダブルクリックして実行すると権限エラーになる
4.2で指定したファイルが存在しなければ圧縮失敗で終了
5.圧縮に成功すれば、圧縮前後のファイルサイズと比率を表示して終了

ps1の中身を以下に転記しておく。

#vhd(x)ファイル名フルパス 例)C:\work\test.vhdx
$targetvhd = "vhd(x)ファイル名フルパス"

#必要な定義
Add-Type -Assembly System.Windows.Forms  #メッセージ表示に必要な宣言
$k = &quot;<code>r</code>n&quot;  #改行コード

#ファイル存在チェック
If((Test-Path $targetvhd) -ne $TRUE)
{
    [System.Windows.Forms.MessageBox]::Show(&quot;ファイルが見つかりません。&quot; + $k + $targetvhd, &quot;圧縮失敗&quot;)
    exit

}
#圧縮実行
$size1 = (Get-ChildItem $targetvhd).Length  #圧縮前のファイルサイズ
Mount-VHD $targetvhd -Readonly
Optimize-VHD $targetvhd -Mode Quick
Optimize-VHD $targetvhd -Mode Quick
Dismount-VHD $targetvhd
$size2 = (Get-ChildItem $targetvhd).Length  #圧縮後のファイルサイズ

#メッセージ表示
$msg1 = &quot;圧縮前:{0} byte&quot; -f $size1
$msg2 = &quot;圧縮後:{0} byte&quot; -f $size2
$h = $size1 / $size2 * 100
$msg3 = &quot;比率:{0} %&quot; -f $h.ToString(&quot;0.00&quot;)
[System.Windows.Forms.MessageBox]::Show($msg1 + $k + $msg2 + $k + $msg3, &quot;圧縮成功&quot;)

PowerShellっておもしろい。DOSコマンドラインの流れを汲んでいるかと思いきや、立派なプログラム言語だった。イコール演算子が=や==ではなくて-eqというのがおもしろい。TrueとFalseは、$TRUEおよび$FALSEと書かなければならない。

本当はもう一つやりたかったんだけど、やり方がわからず断念。上記手順の2でvhdのファイルパスを自分で書き変えなきゃいけないのが難点だから、ps1と同じ場所にあるvhdまたはvhdxを探して、1つだけだったら無条件に圧縮実行。2つ以上あったら、そのリストを出してどれを圧縮するか指定させる。。なんて感じ。第3弾でやってみましょ。

関係記事はこちら。
Hyper-Vのvhdxを圧縮するのはPowerShellでやるんだけど、その自動化手法がおもしろいじゃん(1)
Hyper-Vのvhdxを圧縮するのはPowerShellでやるんだけど、その自動化手法がおもしろいじゃん(3)

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

PDFの用紙サイズはポイントで表現されている

PDFの用紙サイズをiTexSharpで取得したら、mmでもinchでもない、 謎の数値が得られたので、調べてみたらポイントという単位だった。 ポイントとは、WordやEXCELで文字の大きさを指定す …

zipcopy~圧縮してコピー~ができたのでアップしておく

【zipcopyの概要】 大きなファイルやフォルダをネットワーク越しにコピーする際、圧縮してからコピーすることで、ネットワークの帯域を少しで使わないようにすることを目的とする。以下3つの手順を自動的に …

マルチスレッドプログラミング(C++編)

マルチスレッドプログラミング(VB.net編) マルチスレッドプログラミング(C#編) もあるので、ご覧あれ。 5秒以上の時間を要する処理をやらせていると応答なしになってかっこ悪い、なんてことをアラフ …

no image

Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable

C言語のプラグラマなもんで、MFCなんていう今や時代遅れなプラットフォームを使っている。VC6の時代は長かったが、その後VC8(VS2005)に上げて

no image

VisualStudio2005

帰国後の1週間を乗り切った。 バカンスモードの体からビジネスモードに切り替えるのは、 なかなか厳しかったが、この1週間で徐々に慣れてきた。 夢のような南国リゾートとは違い、現実世界は厳しい。 さて、V …