CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

「 本・映画・音楽 」 一覧

マルちゃんにススめられて観た映画「ディセント」が我々の映画の価値観を変えた

2018/10/07   -本・映画・音楽

2005年のイギリス映画なんで、13年も前に公開されている。妻の友人のマルちゃん(おいらは会ったことがない)がチョーオススメ作品だということでディセントを見たのはもう10年くらい前だっただろうか。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

2018/08/12   -本・映画・音楽

コーイチ氏の影響を受けて映画評を書いてみる。

no image

エリア88完読後の感想

2018/07/01   -本・映画・音楽

エリア88全13巻を完読して、とてもとても楽しめたのでその感想をつづってみよう。

no image

エリア88 全13巻まとめ買いがセール中か?

2018/06/24   -本・映画・音楽

少し前に7,592円だったのが今現在4,117円。Kindle版の話ね。

no image

エリア88(エリパチ)について語ってみよう

2018/05/20   -本・映画・音楽

Facebookで岐阜かがみはら航空宇宙博物館に行って戦闘機を見てきたって記事を見かけて、そのコメントにエリア88が好きだったと書かれていて昔を思い出した。

no image

ヒマだったから映画を3本も観てしまった

2018/05/18   -本・映画・音楽

以下3本、過去に見たことあるものばかり。退屈な一日を過ごすのに最適だった。

no image

アイ・アム・レジェンドが名作すぎて観るのが5回目だった話

2018/05/07   -本・映画・音楽

NetflixとHuluに加入してかれこれ1か月。妻の趣味であいのりとテラスハウスを見るために加入したわけだが、Netflixは映画が盛りだくさんで、新作ももちろんあるなか過去の名作もあることがわかっ …

no image

清水義範おすすめ3作品

2018/05/03   -本・映画・音楽

久しぶりに清水義範本を読んだのが、定年後に夫婦仲良く暮らすコツだった。現在70歳で、ペースは落としながらも今なお現役の作家。本を読むのが遅いおいらだが、たった2日で読んでしまった。

no image

定年後に夫婦仲良く暮らすコツ by 清水義範

2018/04/30   -本・映画・音楽

この本おもしろそう。

no image

進撃の巨人24巻は12/8(金)発売だ

2017/12/02   -本・映画・音楽

いつ出るかと楽しみにしているマンガはコレだけになってしまった。 進撃の巨人(24) (週刊少年マガジンコミックス) Kindleで読めばたったの432円。 おいらももちろん予約した。 とりあえず23巻 …

no image

ナナのリテラシー①【by 鈴木みそ】を手に取り読んでみた

2017/08/27   -本・映画・音楽

マンガは読むけどここ数年はKindleだったから、物理的なマンガ本を買ったのはちょー久しぶりだった。 そう、この本は電子書籍の世界に打って出た先駆者的なマンガ家「鈴木みそ氏」が書いたもの。そんな本をな …

no image

最近読んだマンガなど紹介(やっとamazonアソシエイトを始めたから)

2017/08/13   -本・映画・音楽

最近valuを買うことで知った「あんちゃ」という女子がおすすめしていた不純な恋愛小説の中にあって、まだ読んだことなかったのがイニシエーション・ラブ。最後のどんでん返しがスゲェってことはわかっていて、し …

no image

図書カード

社内のアイデア公募に「Web本棚で情報共有」というテーマを出して、 参加賞の図書カード500円を受け取った。 なんだか皮肉な感じ。 近頃、Kindle版の電子ブックに目覚めたので、紙の本をとんと買って …

no image

東京新聞

ながいこと朝日新聞を読んできたが、ついに別れのときが来た。 朝日でなければいけない理由などまったくなくて、結婚して新居に 移ったときに最初に勧誘に来たのが朝日新聞であっただけだ。 それ以来だから17年 …

no image

プロメテウス

プロメテウスは、謎の多い映画だった。 前情報として、エイリアンとの継続性があるということを得ていなかったが、 みていれば多くの共通点に気付く。 最後に、御大登場でこの映画は終わる。 最大の謎は、冒頭の …

no image

蛙男

蛙男 (幻冬舎文庫) 作者: 清水 義範 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2002/04 メディア: 文庫 言いようのない怖い作品だ。 救いのないエンディング。 信じられないことが自分の身に起こ …

no image

泣いて馬謖を斬る

北方三国志11巻を読み終えた。 12巻では「泣いて馬謖(ばしょく)を斬る」が描かれているので楽しみだ。 諸葛亮孔明が、指示に従わずに敗戦したことの責任を問い、 泣く泣く愛弟子の馬謖を処刑することをいう …

no image

ホラー映画

ホラー映画好きな我々にマッチした本を読んだ。 妻が見つけてきた本だ。 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) 作者: 荒木 飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2011/06/17 …

no image

猿の惑星ジェネシス

よくできた話だった。 なぜ猿が文明を持つに至ったかを、現代的な話でよく説明してくれた。 感動物でもあるし、地味にみえてスゴイ特撮だったと思う。 SUPER8で痛い目にあい、しばらく映画はみなくてよいと …

no image

日本一心

東京ドーム、アリーナ席のほぼ中央(C7ブロック)。 COMPLEX、21年ぶりの復活は、両サイドのステージに 上がっていく吉川、布袋の映像がオーロラビジョンに流れつつ、 会場の大歓声を浴びながら両者が …

no image

社内図書館

社内情報共有の一環として、社内図書館を運営してみようと思っている。 SEなんて仕事をやっていると、世の技術動向に敏感である必要があるし、 いろんな技術要素についてきっちりとした知識を身につけておかなけ …

no image

SUPER8

日曜日の昼下がり、映画を観てきたのでレポートする。 スピルバーグのSUPER8。 つまらなかった、以上。 強いてポイントを挙げてみよう。 ・題名は、スーパー8mmカメラからきているらしい ・ダコタ・フ …

no image

夕刊

2011/05/25   -本・映画・音楽
 

長いこと朝日新聞を購読している。 夕刊をやめてみた。 平日と土曜日の夕方に配達される夕刊に目を通すなんてほとんどなくて、 一度も開かずに積み上げられていくのが耐え難くなってきたのだ。 事前情報として、 …

no image

ブラック・スワン

絶賛公開中の映画ブラック・スワンを観てきた。 この作品でアカデミー主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンに注目だ。 スターウォーズエピソード1~3でヒロインを演じた女優だ。 ちょうどこの3作品を観た …

no image

COMPLEX復活

俺は歌う。 俺は弾く。 21年ぶりのCOMPLEX復活。 2011.7.30 東京ドーム。 日本一心。 震災復興。 すげぇーなー。 腰を痛めないようにしよう。

no image

楊令伝

北方水滸伝の後には楊令伝が続いていた。 今、楊令伝の第2巻の二回目を読んでいる。 そう、北方水滸伝を完読して、文庫が出るまで封印しておこうなんて決意は 長く続くことはなく、ハードカバーの楊令伝を買った …

no image

とげまる

自分でCDを買うなんて、過去に数回しかないわけだが、 今回10年以上ぶりに買ったのが、スピッツのとげまる。 スピッツとしては13枚目のアルバム。 12枚目のさざなみCDは、ここ最近のおいらのヘビロテだ …

no image

正義

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 作者: マイケル・サンデル 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/05/22 メディア: 単行本 現時点でもアマゾンのランキン …

no image

南アフリカ

「第9地区」「インビクタス」。 TSUTAYAの新作コーナーでたまたま手にした2本。 ともに南アフリカを舞台としたもので、差別社会を描いていた。 アパルトヘイトって何だったのか。 人種隔離政策であり、 …

no image

岩波少年文庫

我が妻特選の10冊。 (宮崎駿が選んだ50冊はこちら。) きっかけは、今話題の「借りぐらしのアリエッティ」だった。 こ、こ、これは...、「床下の小人たち」に違いない。 少女の頃に読んだあの名作。 な …