CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

本・映画・音楽

エリア88 全13巻まとめ買いがセール中か?

投稿日:

少し前に7,592円だったのが今現在4,117円。Kindle版の話ね。

安くなったのは間違いないが、発行元のコミックフラッパーがセールをやっているという情報がない。Amazonの判断で勝手に半額セールをやりはじめたのだろう。そうなると、昨年6月末に発行元がアピールしていた半額セールに対して、今年はもっと派手にセールをはじめる可能性がある。よって、あと1週間ウェイトしておくことにする。6月末の半期に一度のセールに期待ですね。

エリア88はやく読みてぇ!読むのは30年振りくらいになるのかな。風間真と神崎悟の壮絶な腐れ縁のおはなし。

-本・映画・音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

泣いて馬謖を斬る

北方三国志11巻を読み終えた。 12巻では「泣いて馬謖(ばしょく)を斬る」が描かれているので楽しみだ。 諸葛亮孔明が、指示に従わずに敗戦したことの責任を問い、 泣く泣く愛弟子の馬謖を処刑することをいう …

no image

読書

DS文学全集を買った。 2800円で、100冊の名作を読めるなら安いものだ。 夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、宮沢賢治、森鴎外など そうそうたる顔ぶれだ。 そして、すべてが著者の死後50年経過して著作権 …

no image

とげまる

自分でCDを買うなんて、過去に数回しかないわけだが、 今回10年以上ぶりに買ったのが、スピッツのとげまる。 スピッツとしては13枚目のアルバム。 12枚目のさざなみCDは、ここ最近のおいらのヘビロテだ …

no image

南アフリカ

「第9地区」「インビクタス」。 TSUTAYAの新作コーナーでたまたま手にした2本。 ともに南アフリカを舞台としたもので、差別社会を描いていた。 アパルトヘイトって何だったのか。 人種隔離政策であり、 …

no image

清水義範おすすめ3作品

久しぶりに清水義範本を読んだのが、定年後に夫婦仲良く暮らすコツだった。現在70歳で、ペースは落としながらも今なお現役の作家。本を読むのが遅いおいらだが、たった2日で読んでしまった。