CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

本・映画・音楽

ナナのリテラシー①【by 鈴木みそ】を手に取り読んでみた

投稿日:2017年8月27日 更新日:

マンガは読むけどここ数年はKindleだったから、物理的なマンガ本を買ったのはちょー久しぶりだった。

そう、この本は電子書籍の世界に打って出た先駆者的なマンガ家「鈴木みそ氏」が書いたもの。そんな本をなぜ物理的に買ったのか?Amazonアンリミテッド契約中にKindleで全3巻を読んでいる。Amazonで買ったら注文してから10日間もかかってやっと届いた。

鈴木みそ氏に会うことがあった場合にサインをもらうためだった。限界集落温泉とどちらにしようかと迷った末、新しいほうがよいだろうと判断。おいらは鈴木みそ氏のValuerで、こないだのお盆にValuer限定の飲み会に誘われたのだが、やんどころなき用事があり参加できなかった。2回目をやるという情報も入ってきたので、そんときに彼の原作本を持っていれば印象がいいに違いない。おいらにとっても、サイン入りのマンガ単行本ががものすごい記念になるってことにもなる。

Valuでは鈴木みそ氏にお世話になった。初期に10VAを買いその後の最高値付近の0.13BTCくらいで半分の5VAを売却したことで、他の人のValueを買う原資ができたのだ。みそ氏も書いているが、その後Valuが暴落して0.03BTC付近をうろうろしていた。いつか上がるに違いないと考えて0.033~0.039で4VA買い増したが、相変わらず0.03BTCくらい。現在9VA保持なので、かなりな大口Valuerということになる。

2014年に発刊された本で、3年後の今を予言した本でもあるので、みんな買って読んでみよう!なお、紙の本が702円なのに対してKindleは499円で、月額980円アンリミテッドに入れば全部読める。

-本・映画・音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

宮本武蔵

旅先の空の下、吉川英治による宮本武蔵、全8巻を読了した。 マンガ・バガボンドによる不完全燃焼がきっかけだった。 いやはやおもしろかった。 剣の道に生きる武蔵。 小次郎、吉岡家をはじめとした強敵だけでな …

ジュラシック・ワールド/炎の王国

コーイチ氏の影響を受けて映画評を書いてみる。

no image

はなだん

花より男子(だんご)。 本日、映画「花より男子ファイナル」が封切り。 昨晩10時に放送された特別編は、見させられた。 スミノフウォッカによる心地よい眠気を払いのけ、おっかけ再生された 1時間番組をなん …

no image

日本一心

東京ドーム、アリーナ席のほぼ中央(C7ブロック)。 COMPLEX、21年ぶりの復活は、両サイドのステージに 上がっていく吉川、布袋の映像がオーロラビジョンに流れつつ、 会場の大歓声を浴びながら両者が …

no image

インタビュー

・インタビューされるのはトムクルーズだとばかり思っていた ・クルクル髪の少女はスパイダーマンのヒロインだった ・アントニオバンデラスはまるで記憶に残っていなかった ・ブラッドピットはいい役者だ 過去の …