CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

本・映画・音楽

メルカリで廃版や限定販売のDVDやCDを売るとけっこうな金額になる

投稿日:

メルカリって革命的なサービスだと今さらながらに思う。少し前は、ブックオフのような古本屋に、読んだ本や要らないCDを売りに行って、二束三文の金を得てまぁ捨てるよりはいいよなぁ。。なんて納得していた。多少価値がありそうなレアな商品でも100円以下の金額にしかならなかった。重い本やCDを持って出かけるのもめんどうだった。

メルカリが画期的なのは、匿名配送ができること。その配送料がかなり安い。セブンやファミマで気軽に発送できる。手数料は売値の10%取られるだけ。それを欲しい人間はけっこうな金額を出してくれる。売って得た金はメルペイ(iD)でそこらの店で普通に使うことができる。メルペイのキャンペーンは70%OFFなんて具合に強烈なお得感がある。

おいらは昔からCDやDVDを買う習慣がなかったし、近頃は買うとしてもAppleストア、Amazon、Kindleでデジタルを買うので現物が存在しない。一方、妻はアイドルやミュージシャンのCDやDVDを買いこんでコレクションするタイプである。最近はあまり買わなくなったが、それでも年に何回か数千円のCDやDVDを買っている。買ったけど聞かない見ないなんてことがよくあって、よくても1回見るだけった感じ。おいらにとってはそんな行為自体に無駄を感じるわけだが、本人は意味があってやっていることなので止めるべくもない。収集することによって得られる満足感、活動するミュージシャンに対するお布施と考えているらしい。

我が家の引っ越しを機に、妻の実家に送っていた段ボール一箱分の価値がありそうなCD、DVD、ブルーレイを再び我が家に戻した。うち2/3くらいは手放してもいいということなので、メルカリに出品した。岡村靖幸、吉川晃司、近藤真彦といったミュージシャン。3人とも今もなお活躍しているし、根強いファンがいる。例えば2009年に発売になったLIVE DVDが定価4千円弱のところ8千円で売れたりする。本数限定販売だとプレミアムが付く。15~20年前に発売したものは絶版になっているので、中古で入手するしかない。そこそこ数が出回っているものでも定価の半額くらいで買い手がつくのですごいことだ。

ブックオフだったら定価の1/10になればいいほうで、一律10円なんてひどい値付けになるのが当たり前の世界だった。ネットと配送の進化をバックにメルカリが革命を起こしたと言える。ブックオフが既存の古本屋ビジネスを撲滅して世に出たのと同様、メルカリがブックオフのビジネスをぶっ壊した。

ここ1週間で30点ほど出品して売れたのが8点。合計販売金額が4万3900円で、手数料と配送料を除いた利益金額が3万7160円。これほどの大きな金額が、十数年眠っていたコレクションから得られるというのがおもしろい。買い手がいるから成り立つのは当たり前だけど、売り手と買い手をマッチングさせることが、こんなに簡単にできてしまうというところにおいらは感動している。メルカリはまだまだ伸びる企業だと思うので、やっぱ株を買っておくべきだとつくづく思う。1年ほど前に上場した際の公開価格が3000円なのに対して今現在の2436円は割安。ん?今日で10%近く下げているぞ。何かあったのかな。。2100円で買いの指値を入れておくくらいがいいかな。

-本・映画・音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

通勤の友

会社が移転して、通勤時間が若干延びました。1時間と少しの通勤時間をどう過ごすか、そんな話をしてみたいと思います。たいていは、AERAと週刊文春を読んでます。たまに日経新聞、極度の疲労時は何もしてません …

no image

正義

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 作者: マイケル・サンデル 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/05/22 メディア: 単行本 現時点でもアマゾンのランキン …

no image

ゴースト

WOWOWに再加入した。 マイケルのゴーストを見るためだけと言っていい。 今ならeスタート割で、翌月末まで660円(通常2,415円)。 過去に加入していた人も対象になるのがよい。 ネットから申し込ん …

no image

蛙男

蛙男 (幻冬舎文庫) 作者: 清水 義範 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2002/04 メディア: 文庫 言いようのない怖い作品だ。 救いのないエンディング。 信じられないことが自分の身に起こ …

no image

チャイルドプレイ

「アイムチャッキー」で有名になった映画です。 地味に、5作目がリリースされてます。 TSUTAYA の新作コーナーの10位くらいになっていたので、 そこそこ流通していることは確かです。 結婚して、子供 …