CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

本・映画・音楽

正義

投稿日:

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

  • 作者: マイケル・サンデル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: 単行本

現時点でもアマゾンのランキングが10位で、
この出版不況の中、50万部を超えて売れ続けている。
5人を助けるために1人を犠牲にしてもよいか。
具体的な例を挙げて、正義とは何かを考えさせる。
たいへん難しい本だった。
上記のような話はおもしろく読めたが、哲学的な専門用語が多用された
長い文章は、文字を追っていてもまったく頭に入ってこなかった。
読み返してみても結果は同じで、最後のほうは斜め読みで、
注釈ページが出てきたときはホッっとしたものだ。
(注釈ページは30ページ分もあった)
正義とは何か。
社会の常識、個人のモラル、倫理、感情、性格、時代、歴史。
生きていると、いろいろなことに影響を受けて行動している。
絶対的な価値観などないわけで、その都度考えなければならない。
考えるということは疲れる。
たまにはじっくり考えることも必要だが、基本あまり深く考えないで
その場を支配する大きな流れに乗っかっていく。
それがおいらの正義だ。
>5人を助けるために1人を犠牲にしてもよいか。
おいらなら、重い判断だと考えて思考停止し、
何も行動せずに5人が死ぬことになるだろう。

-本・映画・音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ノナン

 売れっ子作家の一人、乃南アサについて書いてみたいと思います。まず名前が変わってますね。私の場合、人のこと言えた義理じゃありませんけど...。最初のうちは、ノナンと読んでました。妻に何度も指摘されて、 …

ディープブルー・ライジングがB級映画の極みなもんだから一言いいたくなった

ディープブルーというサメのA級映画があったが、その続きだと思わせるところがスタート。

no image

社内図書館

社内情報共有の一環として、社内図書館を運営してみようと思っている。 SEなんて仕事をやっていると、世の技術動向に敏感である必要があるし、 いろんな技術要素についてきっちりとした知識を身につけておかなけ …

no image

ナナのリテラシー①【by 鈴木みそ】を手に取り読んでみた

マンガは読むけどここ数年はKindleだったから、物理的なマンガ本を買ったのはちょー久しぶりだった。 そう、この本は電子書籍の世界に打って出た先駆者的なマンガ家「鈴木みそ氏」が書いたもの。そんな本をな …

no image

ブラック・スワン

絶賛公開中の映画ブラック・スワンを観てきた。 この作品でアカデミー主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンに注目だ。 スターウォーズエピソード1~3でヒロインを演じた女優だ。 ちょうどこの3作品を観た …