CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

本・映画・音楽

藤巻健史氏と三橋貴明氏

投稿日:

財政破綻という危機の発生を、異次元緩和という禁じ手で先延ばししている状況だ。藤巻健史氏
借金大国どころか、日本は世界最大のお金持ち国家である。三橋貴明氏

対極の考え方をしている2人の考え方を確認してみた。
日銀破綻
日本が国債破綻しない24の理由

藤巻氏は政治家(参議院議員)で、以前は伝説のトレーダーだった。ハイパーインフレ論者。藤巻兄弟と言えばおいらも知ってて、昔は週刊誌の連載をよく読んでいた。弟の幸大氏は既に亡くなっている。

三橋氏は2ちゃんねるでの発言をきっかけに経済評論家として世に出た人。かなりアウトローな感もあるが、言っていることはちゃんとしている。少し前に10代妻への暴力で逮捕されている。50近い男が10代の妻って点は、常人離れしている。

藤巻氏の本を読んで米ドル建てのMMF積み立てを開始してみたが、相反する考えの三橋氏が書いたものを読んでみた次第。3980円のところ今なら100円っていう点はリーズナブルでよいが、なんだかうさん臭さが強かった。10代妻へのDVって点でもそう。今のところ、おいらは藤巻氏の考えを支持している。これからも両氏の主張に注目していくけどね。

-本・映画・音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

会社を休む

ここ半年くらいですかね、会社をまったく休んでませんでした。 課の体制が変化して、何となく休みずらくなって...。 先日、一日休んでみました。 公の理由としては、体調不良で。 肉体的には問題ありませんで …

no image

正義

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 作者: マイケル・サンデル 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/05/22 メディア: 単行本 現時点でもアマゾンのランキン …

マルちゃんにススめられて観た映画「ディセント」が我々の映画の価値観を変えた

2005年のイギリス映画なんで、13年も前に公開されている。妻の友人のマルちゃん(おいらは会ったことがない)がチョーオススメ作品だということでディセントを見たのはもう10年くらい前だっただろうか。

no image

LOST

シーズン1を見終わり、今日シーズン2を借りてきた。 近所のTSUTAYAがリニューアルオープンで全品半額。 この機会を逃す手はなかった。 通常390円(1週間レンタル)のところが、半額で185円。 全 …

no image

私が彼を殺した

私が彼を殺した 作者: 東野 圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/03 メディア: 文庫 最近読んだ本です。 ミステリー本なんですが、最後まで読んでも犯人を教えてくれません。 犯人が …