CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ソフト開発

扱えるテキストファイルの最大行数は1億行

投稿日:

扱えるテキストファイルの行数の限界が1億行なのが秀丸エディター。その他⇒動作環境⇒環境にて、編集可能な最大行数が10万行~1億行で設定できる(32bitの場合は1000万行まで)。1億行のテキストファイルなんてそうそう目の当たりにしないけど、AutoCADの中間ファイル形式であるDXFなら十分ありえる。

以下、線分(LINE)を書く本数による行数とファイルサイズを表現してみる。
1万本、28.7万行、1.9MB
10万本、281万行、19MB
100万本、2800万行、188MB
200万本、5600万行、372MB
300万本、8400万行、556MB
このあたりが秀丸で開ける限界。
計算上は、線分357万本で1億行のテキストファイルになる。
DXFファイルは行数が多くなる特徴がある。グループコードとグループ名の2行がセットで、それがひたすら続いていく。実際に転記してみるとこんな感じ。こんなテキストファイルをテキストエディタで見たところで、閲覧性が低くてお話にならんけど、昔はこうやって内容確認して解釈しようとしていたもんだな。
0
SECTION
2
HEADER
9
$ACADVER
1
AC1014
9
$ACADMAINTVER
70
9
9
$DWGCODEPAGE
3
ANSI_932
9
・・・

秀丸エディタのえらいところは、とてもサイズが大きいファイルを開こうとした際、「ファイルの一部を開く」というダイアログが出てきて、読み込む範囲を指定できること。2.7GBのテキストファイルを開こうとしたら、こんな画面が出てきた。どの部分を読み込むかを決めることができる。もちろん全部読み込むこともできる。ファイルサイズが500MBを超えると出る傾向はつかんだ。

3年前に書いた「テキストファイルの最大行数」という記事が妙にアクセス数をかせいでいるので、その続編を書いてみた次第。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

USBメモリを小容量に見せかける方法

USBメモリの大容量化が年々加速している。 おいらが最初に買ったのが10年くらい前で、128MBで1万円くらいだったか。 今では、4GBが500円で買える時代になっている。 個人で使うには容量が多いに …

PDFアレコレはこんなところが落としどころかね

この3連休はPDFiumを使ったサンプルアプリ作成に取り組んでいて、まぁそこそこの感じにできあがったのでここらでいったん完成としておく。

no image

いたちごっこ3

開発者の考えた対策は空しく敗れ、3度目の戦いが始まるところから話は始まります。 ●3度目のクラック 開発者の考えたトラップに、クラッカーは見事に”はまって”くれました。でも、依 …

no image

PDF印刷のアプリ指定

PCにAdobe ReaderとAcrobatの両方が入っている場合、PDFファイルを 右クリックメニューから印刷ってやると、どっちで印刷されるのか? Windows XPまでは、拡張子の関連付けのと …

no image

WinMergeのフィルタ

【2018/11/24追記】 この書きっぷりではあまりにもわかりずらいので、整理して追加情報を加えて新たな記事とした。 WinMegeのフィルタについて今すぐ知りたいならココを読め プログラマにとって …