CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

zipcopy~圧縮してコピー~ができたのでアップしておく

投稿日:

【zipcopyの概要】
大きなファイルやフォルダをネットワーク越しにコピーする際、圧縮してからコピーすることで、ネットワークの帯域を少しで使わないようにすることを目的とする。以下3つの手順を自動的に行って、手間を省く。①コピー元でzip圧縮 ②ネットワーク越しにファイルコピー ③コピー先で解凍する。
アプリの起動は、エクスプローラの右クリックメニューから行うことができる。

【動作要件】
・.NET Framework 4.6.1以上(Windows 10であれば大丈夫)
・7zipがインストールされている(インストールパス設定あり)

【ダウンロード】
zipcopyのダウンロードはここをクリック。

【使い方(初回セットアップ含む)】
1.zipcopy.exeを任意のフォルダに配置する
 例)C:\Program Files\zipcopy\zipcopy.exe
2.zipcopy.exeを管理者として実行する
3.「メニュー追加」ボタンを押すことで、エクスプローラの右クリックメニューに「圧縮してコピー(zipcopy)」が追加される
4.エクスプローラで任意のフォルダを指定して、右クリックメニューから「圧縮してコピー(zipcopy)」を実行する
5.コピー元にエクスプローラで選択したフォルダがセットされた状態で、zipcopy画面が起動する
6.コピー先フォルダを指定。
7.必要に応じてチェックボックスのON/OFFを指定する
8.「圧縮してコピー実行」ボタンを押すと処理が開始される

【詳細説明】
1.コピー元で指定したフォルダを、フォルダと同一パスにフォルダ名+拡張子でzip圧縮する ※1
2.同名のzipファイルが存在した場合は、ファイル名末尾にカッコ付数字(2以降)を付加した名前とする
3.zipファイルを、コピー先で指定したフォルダにコピーする ※1
4.コピー先に既にzipファイルが存在した場合に上書き確認する(ON/OFF指定可能)
5.コピーが成功したら、コピー元のzipファイルを削除する(ON/OFF指定可能)
6.コピー先のzipファイルを、zipファイルと同一パスに解凍する(ON/OFF指定可能)※2
7.解凍に成功したら、コピー先のzipファイルを削除する(ON/OFF指定可能)

※1 ディスク空容量のチェックは行わない
※2 コピー先での解凍時は、解凍先のフォルダやファイルが存在しても確認なしに上書きする

【著作権および免責事項】
本ソフトはフリーソフトです。個人/団体/社内利用を問わず、ご自由にお使い下さい。なお,著作権は作者である caddiary が保有しています。
このソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具合等に関しては、私と私の関係者および私の所属するいかなる団体・組織とも、一切の責任を負いません。各自の責任においてご使用ください。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

マルチスレッド

ついに出来ました。 マルチスレッド技術を利用した画期的機能が。 って、そんな大したものではありません。 スレッド化技術は、この時代当たり前になりつつありますが、 なかなか難しそうで、手をつけてませんで …

no image

PDFの用紙サイズはポイントで表現されている

PDFの用紙サイズをiTexSharpで取得したら、mmでもinchでもない、 謎の数値が得られたので、調べてみたらポイントという単位だった。 ポイントとは、WordやEXCELで文字の大きさを指定す …

no image

ペーパーモデル化ツール3

3年半の沈黙を経て、ペーパーモデル化ツールのバージョンアップが行われた。 とりあえずはVectorにアップロードされただけであり、販促活動はこれから 本格的に行われていくはずだ。 興味がある人は、以下 …

no image

レイヤ付きPDFを出力する弊害

Illustratorという高価なアプリを使ってPDFを出力すると、PDFにレイヤが付いてしまって非表示にしたはずのレイヤが表示されて困ったなという事象に2回遭遇したので以下に記録。共通しているのが、 …

PDFiumはPDFからテキスト抽出するのもちょー簡単

PDFiumを語るのに日本語はいらない。プログラマーはプログラム言語で語る。PDFiumの処理は、tryとfinallyのところだけを見てくれればよい。たったこれだけでPDFからテキストを抽出できるの …