CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ソフト開発

PDFアレコレはこんなところが落としどころかね

投稿日:2018年9月17日 更新日:

この3連休はPDFiumを使ったサンプルアプリ作成に取り組んでいて、まぁそこそこの感じにできあがったのでここらでいったん完成としておく。

今回からx64 OSでしか動作しない仕様とした。x86でも動くのは確認しているんだが、いかんせんPDFiumのdllがデカいから都度アップしているとサーバーの容量を食ってしょうがないから。
PDFアレコレ紹介ページ

何を変えたかってことでは。。。
・ファイルオープン/クローズを画像変換や描画などの処理から切り分けた
・処理結果をログ形式にして積み上げていくことにした
・画像変換でメモリーを無駄に消費していたので都度解放するようにした
・描画時にマウスホイールでページ移動できるようにした
・描画時にPDFの用紙サイズを表示した

C#のようなmanagedの言語をガッツり使うのは初めてなもんで、メモリーの扱いにとまどった。unmanagedであれば、取得したメモリーは明示的に開放しなければならないし、クラスの中で取得しているメモリーはスコープを抜けたら解放してくれる。ところがmanagedはひたすらメモリーを使い続けて、よきタイミングでガバっと解放する。managedでもスコープ抜けたら解放してくれると誤解していたがそんなことないのね。画像を扱う場合は大量のメモリーを使うから特に注意が必要。100MB単位でメモリーが消費されていく様は見てられない。メモリー消費が可視化されるあたりはVisualStudioが新しいからってこともあるわけで、やっぱ新しい環境は使わなきゃいかんな。Disposeなる関数を都度呼ぶことが絶対に必要なことだということを学んだ。

PDFium Viewerは、他にPDFのページ分割や結合ができる模様。もう一段の強化をするかどうかはまた考えていきましょ。もし現行機能においてこんなことができたらいいね、っていう要望があればコメントされたし。実現可能でおもしろそうな機能なら次の版に組み込んでみるから!

-ソフト開発

執筆者:


  1. コーイチ より:

    コーイチ
    参考までに
    using を使えば、Disposeを省略できますよ。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/csharp/language-reference/keywords/using-statement

  2. com より:

    なるほど〜。disposeってフレーズは聞きなれないものでしたが、usingで囲むのが得策のようですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable

C言語のプラグラマなもんで、MFCなんていう今や時代遅れなプラットフォームを使っている。VC6の時代は長かったが、その後VC8(VS2005)に上げて

no image

PDFiumでPDFを描画したりなんだりできるんだとさ

まずはこちらのネットニュースをご覧あれ。2014年に書かれたものでおもしろいことが書いてある。

no image

PDF印刷のアプリ指定

PCにAdobe ReaderとAcrobatの両方が入っている場合、PDFファイルを 右クリックメニューから印刷ってやると、どっちで印刷されるのか? Windows XPまでは、拡張子の関連付けのと …

no image

環境変数TEMPトラブルについて振り返る

プログラムから環境変数TEMPで指定されたフォルダにファイルが作れないことがわかった時点で、この問題は解決したも同じだった。TEMPの値を「%USERPROFILE%\AppData\Local\Te …

no image

CArrayで配列の配列(ネスト)を実現する方法

CArrayで配列の配列(ネスト)を実現したいことがよくある。 シンプルにこんなことやると、ビルドエラーになる。 typedef struct { // 構造体 CStringArray m_ary; …