CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

ソフトウェアの品質管理とは何か?

投稿日:

今日も酒なしで退屈なんで、今日仕事をしていた中で印象深かったテーマでたらたらと文章を書いてみよう。

年に一度のバージョンアップ版リリースに向けて品質確認レビューなるものを3月の1カ月間ほどやっている。東北大震災の2011年には定例行事になっていたから、15年くらいやっている。1カ月前と言わずにもっと前からやればいいじゃんという人もいるが、いやいやこんな苦行みたいなものは期間を短くするべしと思って3月に入ってからやるようにしている。リリース延期じゃねって雰囲気が例年ただようが、延期になった試しはない。品質を確認しようという人間と戦えばいいじゃんって言う人間もいるが、そんな不毛な戦いはしたくないので、怒られ・けなされ・あやまってこの1カ月を過ごせばいいと割り切っている。

ソフトウェアにバグはつきものなんだから、バグを見つけて対応すること自体は問題ない。問題にされるのはバグの原因分析が甘くて、原因に紐づいた類似確認ができてないってこと。開発工程における設計および単体テスト仕様書のレビューが甘いんじゃないかってこと。うむ、確かに甘いな。おいらが所属する部門が変わったから、今年は品質確認なんかやらねぇだろうと高を括っていたのがまずかった。2月の時点で「品質確認やるからな」という言葉が周囲から発生して、しょうがねぇなと5回ほどのレビューをやった。その資料は外注担当とおいらが半々くらいでつくる感じで、その会の仕切りはおいらだから7割型しゃべることになる。なんでそうなるの?なんで?なんで?という質問が延々と繰り返されて、「なんでもだ!」なんて言えないから頭に浮かんだ適当なことをしゃべることになる。それをもってして、彼らはおいらをいい加減なヤツと断じる。

この15年の経験で得たのは「否定されても落ち込まない」ってこと。叱責されてダメ人間扱いされてもいいじゃんねと割り切れるようになったこと。人間関係においてマウントを取られても、くやしいなんて思わないようになったこと。15年もやってるんだから少しは進歩したら?なんてモラハラめいたことを言われても心を乱さないこと。かれこれ30年近くCADの開発をやってきたおいらなんで、少々のことではゆらがない。いや、こんなことをここでツラツラと書いているんだから、少しゆれているか。

ソフトウェアの開発ってのは難しい。教科書的な正解なんて通用しなくて、人間同士のぶつかり合い。人に影響を与えてコントロールしようとしてくる人間とどう対峙するかを試される。アホくせぇと、そこから退場するという選択肢もあったが、結局30年もやり続けている。おいらが配属された時点で十数名いたCADの開発者は全員いなくなって、おいらが最後の一人。外注さんがいるから開発を進められているけど、その外注さんが撤退しようとしている状況。それこそ20年近くやってもらっていたその外注さんすら離れていこうとしている。新しい外注さんとイチから信頼関係を築いていけるだろうか。うむ、ちょっと難しそうな気がしてきた。徐々に減っていった関係者は今どうしているのだろう。別に戻ってきてほしいとは思わない。最後に残ったおいらが貧乏くじを引いているのか、あるいは栄光の地位に登り詰めたのか。7対3で前者が優勢。一つはっきり言えることは、これまで自分らしくあれたし、これからも自分らしくやっていけそうということ。いつ終わってもいいという心構えで、ヤバそうなら逃げ出せばいいということだ。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

秀丸マクロ第3弾は「指定した列数、レコード数でCSVファイルを作る」

秀丸マクロがおもしろいという記事を書いて以来、何か要件はないだろうかとさがしていた。 秀丸マクロがおもしろくて練習のため2つのマクロを作ってみた 「指定した列数、レコード数でCSVファイルを作る」なん …

PDFアレコレはiTextSharp7も組み込むことにする

PDFiumViewerを使ってPDFアレコレという名のフリーソフトを作ってみたわけだが、PDFiumViewerの限界が見えてきた。

no image

SE

妻に勧められて、この本を呼んでみました。 SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条 作者: きたみ りゅうじ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2005/12 メディア: 文庫 一言 …

no image

フォルダ監視

フォルダを常時監視しておいて、ファイルが放り込まれたら、 自動的にファイル変換してくれたらよいね。 なんていう話があった。 一週間という短い間に、対象ソフトは別で2件あった。 こいつぁ、なんとかせにゃ …

zipcopy~圧縮してコピー~ができたのでアップしておく

【zipcopyの概要】 大きなファイルやフォルダをネットワーク越しにコピーする際、圧縮してからコピーすることで、ネットワークの帯域を少しで使わないようにすることを目的とする。以下3つの手順を自動的に …