CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

本・映画・音楽

蛙男

投稿日:

蛙男 (幻冬舎文庫)

蛙男 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 清水 義範
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 文庫

言いようのない怖い作品だ。
救いのないエンディング。
信じられないことが自分の身に起こり苦悩するも、
共有できる仲間をみつけて少しの希望を見出した後に、
絶望的な状況に陥る。
小さな希望が潰えた時の絶望感は大きい。
最初から希望などないほうがよかったのか。
そういう意味では、強烈なSFホラー作品。

-本・映画・音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

日本一心

東京ドーム、アリーナ席のほぼ中央(C7ブロック)。 COMPLEX、21年ぶりの復活は、両サイドのステージに 上がっていく吉川、布袋の映像がオーロラビジョンに流れつつ、 会場の大歓声を浴びながら両者が …

no image

TSUTAYA DISCAS

レンタルビデオの進化を体感。 どうしても見たい過去に放送されたテレビドラマがあって、 ビデオ屋を数件訪れたが、案の定置いてなかった。 DVD BOX 18,000円を買うほどのこともない。 ネットで調 …

no image

近頃読んだ本

SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条 作者: きたみ りゅうじ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2006/06 メディア: 文庫 SEをとりまく環境を、おもしろおかしく書 …

no image

はなだん

花より男子(だんご)。 本日、映画「花より男子ファイナル」が封切り。 昨晩10時に放送された特別編は、見させられた。 スミノフウォッカによる心地よい眠気を払いのけ、おっかけ再生された 1時間番組をなん …

no image

最近読んだマンガなど紹介(やっとamazonアソシエイトを始めたから)

最近valuを買うことで知った「あんちゃ」という女子がおすすめしていた不純な恋愛小説の中にあって、まだ読んだことなかったのがイニシエーション・ラブ。最後のどんでん返しがスゲェってことはわかっていて、し …