CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

本・映画・音楽

蛙男

投稿日:

蛙男 (幻冬舎文庫)

蛙男 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 清水 義範
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 文庫

言いようのない怖い作品だ。
救いのないエンディング。
信じられないことが自分の身に起こり苦悩するも、
共有できる仲間をみつけて少しの希望を見出した後に、
絶望的な状況に陥る。
小さな希望が潰えた時の絶望感は大きい。
最初から希望などないほうがよかったのか。
そういう意味では、強烈なSFホラー作品。

-本・映画・音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

フォーガットン

フォーガットン 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2005/11/02 メディア: DVD  週末にTSUTAYAに行ったら、レンタルのところに並んでました。この映 …

no image

LOST

シーズン1を見終わり、今日シーズン2を借りてきた。 近所のTSUTAYAがリニューアルオープンで全品半額。 この機会を逃す手はなかった。 通常390円(1週間レンタル)のところが、半額で185円。 全 …

no image

エリア88(エリパチ)について語ってみよう

Facebookで岐阜かがみはら航空宇宙博物館に行って戦闘機を見てきたって記事を見かけて、そのコメントにエリア88が好きだったと書かれていて昔を思い出した。

no image

社内図書館

社内情報共有の一環として、社内図書館を運営してみようと思っている。 SEなんて仕事をやっていると、世の技術動向に敏感である必要があるし、 いろんな技術要素についてきっちりとした知識を身につけておかなけ …

no image

ブレードランナー

初のBlu-rayディスク購入作品は、ブレードランナーに決定した。 PS3入手以来、当然ゲームのBlu-rayディスクは購入していたが、 映像系としてはこれが記念すべき第1号となる。 ブレードランナー …