CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

本・映画・音楽

最近読んだマンガなど紹介(やっとamazonアソシエイトを始めたから)

投稿日:

最近valuを買うことで知った「あんちゃ」という女子がおすすめしていた不純な恋愛小説の中にあって、まだ読んだことなかったのがイニシエーション・ラブ。最後のどんでん返しがスゲェってことはわかっていて、しゅくしゅくと読み進めていて、最後のページの最後から3行目で「え!」ってなって、何が「え!」なのかよくわからないまま前に戻って登場人物の名前と粗くストーリーを追ってみたがよくわからなかった。ネタばれサイトを読んでみてその仕掛けがわかり、読んでいた中でおかしいなと思っていたことが解決した。まさにミステリーな一冊だった。妻にも勧めてみたら、読んだことあるって言うし、さらにはその本がうちの本棚の中にあることがわかった。読んでみる価値あり。

これまたvaluを買って知ることとなった「カメントツ」というマンガ家の作品。独独の絵でドキュメンタリーにマンガの世界をルポした作品。あだち充、西原理恵子など、マンガ界のレジェンドに体当たり取材しておもしろおかしくレポートする感じ。おいらの好みの作風なので面白おかしくサクっと読み切った。連載していた作品が初めて本として出版されたってことで、これからが期待されるマンガ家。こんな形で大いに活躍していって、valuのほうもじわじわとあがるといいな。

言わずと知れた大ヒットコミック進撃の巨人の最新刊。今回のストーリーは、メインの話じゃないからつまらんかった。やっぱ、エレン・ミカサ・アルミンを中心に話が進まないといかんよ。この刊では一度も登場しなかったんじゃないかな。まぁ、まだまだ話は続くんだろうし、年に3回ほど出るこの作品はしっかり買って読み続けていこうと思う。Kindleを買うようになって思うのは、こういう長く続くコピックを買っていても家の中がかさばらなくていいってこと。物理的な存在である実際の本は、所有欲を満たすのだろうが、そんなことにはこだわらずにガシガシと本を読んで電子的に本を蓄積していくことのほうが合理的なんでっせ。

-本・映画・音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

猿の惑星ジェネシス

よくできた話だった。 なぜ猿が文明を持つに至ったかを、現代的な話でよく説明してくれた。 感動物でもあるし、地味にみえてスゴイ特撮だったと思う。 SUPER8で痛い目にあい、しばらく映画はみなくてよいと …

no image

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リングを一気に見た。 2002年から2004年にかけて公開された3部作。 178分、179分、200分で、合計557分。 9時間17分。 ロード・オブ・ザ・リング 出版社/メーカー: …

no image

進撃の巨人24巻は12/8(金)発売だ

いつ出るかと楽しみにしているマンガはコレだけになってしまった。 進撃の巨人(24) (週刊少年マガジンコミックス) Kindleで読めばたったの432円。 おいらももちろん予約した。 とりあえず23巻 …

ディープブルー・ライジングがB級映画の極みなもんだから一言いいたくなった

ディープブルーというサメのA級映画があったが、その続きだと思わせるところがスタート。

no image

インタビュー

・インタビューされるのはトムクルーズだとばかり思っていた ・クルクル髪の少女はスパイダーマンのヒロインだった ・アントニオバンデラスはまるで記憶に残っていなかった ・ブラッドピットはいい役者だ 過去の …