CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

本・映画・音楽

プロメテウス

投稿日:

プロメテウスは、謎の多い映画だった。
前情報として、エイリアンとの継続性があるということを得ていなかったが、
みていれば多くの共通点に気付く。
最後に、御大登場でこの映画は終わる。
最大の謎は、冒頭の白マッチョが黒酢を飲んで滝に落ちる場面だった。
後で調べたら、これが人類最大の謎の答えだってことがわかった。
DNAが破壊されて、再結合して...。
場所や時代設定の説明なく、その謎がわかる人はいないだろう。
アンドロイドの人は、なんでそんなにいろいろなことを知っていたのか。
宇宙船がもう一台あることを知っていた、なんてのが極め付け。
一人生き残っていた白マッチョに首をふっとばされても、
アンドロイドだから死ぬことはなく、女主人公に助けられる。
エイリアンとの共通点ありすぎ。
そして、宇宙船を操縦して白マッチョの星に殴り込みに行った。
その白マッチョのなんて理不尽なこと...。
スポンサーの老人を容赦なく殺害して、その場をめちゃくちゃにする。
ちょっとは友好的なふりをすりゃいいのに。
そのマッチョぶりからも暴力的なことは明らかなんだから、
人間サイドも慎重になるべきでしょうに。
総じて言えるのは、まぁまぁ面白かったってこと。
ちょいと長めの映画で、尻が痛くはなったけど。

-本・映画・音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

歴史小説

徳川家康〈1 出生乱離の巻〉 作者: 山岡 荘八 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1987/10 メディア: 文庫  一時期、この手の歴史小説にはまっていました。徳川家康は全26巻なので、大長編 …

将棋界は藤井聡太一色だけど、おいらにとって棋士と言えば先崎学なんだよな

週刊文春に連載していた「先崎学の浮いたり沈んだり」を愛読していた。毎週何曜日だかに必ず買う雑誌として週刊文春とAERAがあって、先崎氏のコラムはおもしろかった。スマホなどない時代で、通勤時間のヒマつぶ …

no image

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リングを一気に見た。 2002年から2004年にかけて公開された3部作。 178分、179分、200分で、合計557分。 9時間17分。 ロード・オブ・ザ・リング 出版社/メーカー: …

no image

通勤の友

会社が移転して、通勤時間が若干延びました。1時間と少しの通勤時間をどう過ごすか、そんな話をしてみたいと思います。たいていは、AERAと週刊文春を読んでます。たまに日経新聞、極度の疲労時は何もしてません …

no image

進撃の巨人24巻は12/8(金)発売だ

いつ出るかと楽しみにしているマンガはコレだけになってしまった。 進撃の巨人(24) (週刊少年マガジンコミックス) Kindleで読めばたったの432円。 おいらももちろん予約した。 とりあえず23巻 …