CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

PDFiumViewerのソースコード

投稿日:

GitHubで公開されているPDFiumViewerのソースコードをダウンロードして、PDFiumそのものの使い勝手を調査いていたが、なかなか困難な取り組みであり、頓挫しているところ。

PDFiumViewerのソースコードは、容易に入手できるので以下で紹介しておく。
1.以下のURLをたたく
https://github.com/pvginkel/PdfiumViewer
2.緑色の「Code▼」ボタンを押して、「Download ZIP」を選択
3.PdfiumViewer-master.zipを解凍する

VisualStudio 2015のC#プロジェクトであり、ターゲットフレームワークが「.NET Framework 2.0」であることがわかる。ということは、PDFiumViewerを動作させるには.NET Framework 3.5を入れておかなければいけないということ。知らなかった。.NET Framework 3.5がデフォルトで入っているのはWindows 7までであり、8.1以降では後付けで入れなければいかん。Windows 10にももちろん3.5は入っておらず、代わりに4.Xが入っている。ターゲットフレームワークを4.Xに変更したPDFiumViewerじゃないと、Windows 10で動くとは言い切れん。ということは、あまり知られていないんじゃないかと思って、本記事を書いた次第。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PDFアレコレVer1.01リリース

趣味のプログラムってホント楽しくて、平日の夜中だってのに眠りを忘れて取り組んでしまった。

no image

デバイスコンテキスト

デバイスコンテキストとは何かを調べてみた。 Device Context=装置の状況。直訳すると意味わからん。状況という言葉があいまいで、背景・場面・状況・文脈という意味があるが、やっぱわからないこと …

no image

C++

プログラム言語で唯一まともに使えるのがC++だったりするおいらなわけだが、 C++のことをずいぶん知っているかというとそうでもなかったりする。 absという関数があって、絶対値を求めるものだっていうの …

zipcopy Ver1.02リリース

昨日に引き続きリビジョンアップを実施して、Ver1.02とした。 Ver1.02での変更点は以下の通り。 ・7zipを使わずに、DotNetZipの機能で圧縮・解凍を行えるようにした。 ・ファイル削除 …

no image

CADツール第2弾

 PMツールに続いてのCADツール第2弾を思いつきました。今まで、いくつかの企画があり、手をつけたものもあるのですが、いまいち乗り気にならなくてポシャってました。シリーズものとして継続したいところなの …