CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

zipcopyの画面設計と動作仕様をまとめた

投稿日:

以下の課題について、まずは画面設計と画面設計をまとめた。
コピー元でzip圧縮後にネットワーク越しにファイルコピーしてコピー先で解凍するのを自動化できないか

アプリ名はzipcopyとした。ググったところでは海外のサイトでヒットした程度なので、日本のアプリとしては存在しないようだ。

【アプリの説明】のところはテキストで記載しておく。
1.コピー元で指定したフォルダを、フォルダと同一パスにフォルダ名+拡張子でzip圧縮する
2.同名のzipファイルが存在した場合は、ファイル名末尾にカッコ付数字(2以降)を付加した名前とする
3.zipファイルを、コピー先で指定したフォルダにコピーする
4.コピー先に既にzipファイルが存在した場合に上書き確認する(オプションでON/OFF指定可能)
5.コピーが成功したら、コピー元のzipファイルを削除する(オプションでON/OFF指定可能)
6.コピー先のzipファイルを、zipファイルと同一パスに解凍する(オプションでON/OFF指定可能)
7.解凍するフォルダが存在したた場合は、フォルダ名末尾にカッコ付数字(2以降)を付加した名前とする
8.解凍に成功したら、コピー先のzipファイルを削除する(オプションでON/OFF指定可能)

画面と仕様が決まったので、あとはコツコツとコーディングするだけ。
1日もあればいい感じに仕上がるだろう。
妻にテストしてもらってOKが出たら、ココとVectorで公開しましょ!

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Teigha改めODAでDWGをDXFに変換するプログラムをつくってみよう!【Part.3】

Part.2の続編。今回はODAプロジェクトがどんな構造になっているのかを、逐一つまびらかにこんこんと説明してみる。 【1.MFCプロジェクトの作成】 ファイル⇒新規作成⇒プロジェクトで、MFCアプリ …

zipcopy Ver1.04リリース

zipcopyをリビジョンアップして、Ver1.04とした。 Ver1.02からなので2回リビジョンアップしている。詳細は以下の通り。 Ver1.03 2019/9/26 ・ファイル削除時の例外エラー …

no image

VisualStudio2005

帰国後の1週間を乗り切った。 バカンスモードの体からビジネスモードに切り替えるのは、 なかなか厳しかったが、この1週間で徐々に慣れてきた。 夢のような南国リゾートとは違い、現実世界は厳しい。 さて、V …

no image

通常使うプリンタを取得する

通常使うプリンターを取得する方法をいくつか挙げる。 ①GetDefaultPrinter TCHAR printerName[1024]; DWORD dwBufferSize = 1024; BOO …

no image

iTextSharpによるPDFファイルのページ分割

iTextSharpはフリーのPDF関連コンポーネントであり、いろんなことができるのは知っていた。ドットNET、つまりC#かVB使いであれば、けっこう簡単にPDFを操ることができるのだが、あいにくおい …