CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

コマンドラインからパラメータを指定すればテキスト抽出や画像変換ができるPDFアレコレを公開

投稿日:2020年4月12日 更新日:

exeがパラメータを受け取って、GUI操作でできていることをCUI操作でやってやろうじゃないかという企画。以下の記事を書いたのが1週間前。ここまで設計したなら実装しなきゃいかんということで、ヒマな週末にやっつけた。
PDFアレコレをコマンドラインから実行できるようにするための設計

変更点は以下の通り。
Ver2.05 2020/4/12
・pdfArecore.exe起動時のパラメータを指定して、一部操作を実行するようにした。
 対応した操作:PDFロード[UIなし]、PDFロード[UIあり]、PDFロード時プレビュー&編集、テキスト抽出、画像変換
詳細はコチラ。

以下、今回対応したCUI操作の仕様を記載する。(詳細ページから抜粋しただけ)
1.PDFロード(UIなし)
/L=[PDFファイル名]
例)"/L=C:\work\sample.pdf"
※/Tまたは/G併用時に意味を成す

2.PDFロード(UIあり)
/U=[PDFファイル名]
例)"/U=C:\work\sample.pdf"

3.PDFロード時プレビュー&編集
/E
例)/E
※/U指定時のみ有効

4.テキスト抽出
/T=[テキストファイル名]
例)"/T=C:\work\sample.txt"
※テキストファイル名省略時は、PDFファイル名と同一フォルダ同一名
※/L指定時のみ有効

5.画像変換
/G=[カンマ区切りで値を設定]
例)/G=300,3,70
※値の順番と意味
 ①解像度(1~1000くらい)
 ②画像形式(0~6)
  0:Bitmap(フルカラー)
  1:Bitmap(グレースケール)
  2:Bitmap(白黒2値)
  3:Jpeg
  4:PNG
  5:Tiff(フルカラー)
  6:Tiff(白黒2値)
 ③JPEG品質(0~100)
 ④BMP白黒しきい値(0~255)
 ⑤マルチページTIFF(0~1)
※値省略時は設定済みの値を使用
※/L指定時のみ有効

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

イテレータ(Iterator)

あるコンポーネントで初めて出会いました。コンポーネントがバージョンアップされたときに、オブジェクト指向的な作りに一新されて、いろいろ変わったのですが中でもイテレータという訳の分からないものに遭遇して、 …

no image

ベクタープロレジ大賞

Vectorがやってる、もっとも人気のあったダウンロードソフトを決める賞です。 Vectorと言えば、フリーウェアやシェアウェアをダウンロードできるところで一番有名なところです。窓の杜というところもあ …

iTextSharpのバージョンとライセンスが難しい

iTextSharpがPDFを作るオープンソースであることはよく知られているが、そのバージョンとライセンスについてくわしく調べようとすると深みにはまる。 バージョンについて。 4系、5系、7系があって …

zipcopy Ver1.01リリース

以下でアップしていたzipcopyについて、ちょいと手直ししてVer1.01としてリリースする。 zipcopy~圧縮してコピー~ができたのでアップしておく zipcopyのダウンロードはここをクリッ …

no image

PMサーバー版リリース

ペーパーモデル化ツールサーバー版の宣伝。 詳しくは、kensetsu21のこちらのサイト(PDF)をご覧あれ。 クライアントは、サーバー上の共有フォルダにファイルを ドラッグ&ドロップするだけ。 サー …