CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

PDFアレコレでPDF暗号化(セキュリティ設定)の第一歩を踏み出した

投稿日:

PDFアレコレをバージョンアップ。約2か月ぶり。
Ver3.01 2020/7/26
・セキュリティ設定を変更できるようにした。読取パスワード、編集パスワード、編集許可の各種項目が設定可能。
 暗号化はAES256bitで固定としたが、今後変更可能にしよう。パスワード付けた上での編集はできないので今後検討。
詳細はコチラ。

セキュリティ設定はこんな感じで、パスワード設定と編集許可をするもの。

iTextSharpで用意された値をチェックボックスに紐づけただけで、まだちゃんと動作確認していない。印刷と低解像度印刷は同時にチェック入れてもきっと意味なさそうとか、他にPDFのページ編集に特化した設定がありそうとか、暗号化方式を設定させたりと、けっこう残作業がある。
上にも少し書いたけど、暗号化つまりパスワードを設定するということは、その後の再オープンでパスワードをPDFiumやiTextSharpのAPIに渡さなければいけない。PDFの編集操作では、TEMPパスで都度PDFを保存・オープンしているので、設定したパスワードをPDFファイル名とともにずっと保持させなきゃいかん。そのあたりは後日対応としましょ。

趣味と公言しているプログラムだけど、2か月も間が空いてしまった。コロナ禍はまだまだ続くだろうから、いいヒマつぶしになるよなぁ。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable

C言語のプラグラマなもんで、MFCなんていう今や時代遅れなプラットフォームを使っている。VC6の時代は長かったが、その後VC8(VS2005)に上げて

no image

受託開発

パッケージソフトの開発にメンバーとして関わって10年、そこそこの売り上げを継続でき、よい結果を出していると思います。ここ最近、少しジリ貧なので、ちょっと厳しいですけど、それはともかく... 近頃、受託 …

no image

イテレータ(Iterator)

あるコンポーネントで初めて出会いました。コンポーネントがバージョンアップされたときに、オブジェクト指向的な作りに一新されて、いろいろ変わったのですが中でもイテレータという訳の分からないものに遭遇して、 …

no image

BMPをJPEGに

ビットマップ(BMP)ファイルをJPEGファイルに変換できないものか。 そんなテーマが頭の中で渦巻いていた。 既存のアプリ(フリーソフトなど)を使えば簡単だが、 プログラム的にやるとなると、なかなか。 …

PDFアレコレをVer3としてリニューアルしたのは、GUI操作をちゃんできるようにしたかったからだ

PDFアレコレをVer3としてリニューアル。 Ver3.00 2020/5/24 ・起動画面をプレビュー画面(PDFの描画画面)に変更して、起動画面からすべての操作(画像変換・ページ編集・テキスト抽出 …