CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

PDFに捺印できるようにしたPDFアレコレを公開

投稿日:2020年3月15日 更新日:

半年ぶりにPDFアレコレをバージョンアップ。変更点は以下の通り。

Ver2.01 2020/3/15
・プレビューからの捺印機能に対応。捺印用データはとりあえずpdfのみで配置点が固定。
 ※そのうち、捺印データに画像や自作の捺印データで捺印できるようにしたい。
 ※画面でクリックした点をPDFの座標系に落とし込めればいいのだが。。
 ※Web任印は以下サイトで作るとよい。できるPDFが4MBとデカイのが難点。
  http://www.hakusyu.com/webmtm/
詳細はコチラ。

上でも少し触れたように、PDFに捺印できるようにした。はっきり言ってまだ実用に耐えないが、とにかくPDFに捺印できることを示したくて中途半端でも公開した。課題が多いのでこのあたりについては近々対応を進めていく。PDFiumの描画エンジンとiTextSharpのPDF編集が組み合わさると、こんなにアレコレできるんだということを今後も明らかにしていきたいぞ。

以下は、編集対象のPDFに対して捺印用のPDFを配置している処理。AddTemplateで100と150なんて固定値を入れているから、決まったところにしか配置してしまう。引数のpntがスクリーン座標なんで、これをPDFの座標に変換できればいけるんだけどその法則性がまだわかっていない。今後の調査で明らかにしていく。

public bool Natsuin(ref string file, int pno, string strNtin, Point pnt)
{
	string temp = uty.GetTempPDFName();
	bool stat = true;
	PdfReader reader = new PdfReader(file);
	PdfReader ntin = new PdfReader(strNtin);
	try
	{
		int pagesCount = reader.NumberOfPages;
		if (0 < pno && pno <= pagesCount)
		{
			PdfStamper stamper = new PdfStamper(reader, new FileStream(temp, FileMode.Create));
			PdfImportedPage page = stamper.GetImportedPage(ntin, 1);
			stamper.GetImportedPage(reader, pno);
			stamper.GetOverContent(pno).AddTemplate(page, 100, 150);
			stamper.Close();
		}
		else
		{
			stat = false;
			MessageBox.Show("ページが範囲外");
		}
	}
	catch (PdfException ex)
	{
		stat = false;
		MessageBox.Show(string.Format("捺印に失敗({0})", ex.Message));
	}
	finally
	{
		reader.Close();
		ntin.Close();
		if (stat)
		{
			uty.FileDelete(file);
			file = temp;
		}
	}
	return stat;
}

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

iTextSharpによるPDFファイルのページ分割

iTextSharpはフリーのPDF関連コンポーネントであり、いろんなことができるのは知っていた。ドットNET、つまりC#かVB使いであれば、けっこう簡単にPDFを操ることができるのだが、あいにくおい …

C#でzip圧縮と解凍したりasync/awaitで非同期処理をするソースコード公開

zipcopyという名の開発プロジェクトはここらで終わりにしようと思い至ったので、そのソースコードを公開する。 zipcopyのソースコード 開発環境はVisualStudio 2017 C#で、Nu …

no image

レイヤ付きPDFを出力する弊害

Illustratorという高価なアプリを使ってPDFを出力すると、PDFにレイヤが付いてしまって非表示にしたはずのレイヤが表示されて困ったなという事象に2回遭遇したので以下に記録。共通しているのが、 …

秀丸マクロがおもしろくて練習のため2つのマクロを作ってみた

秀丸マクロは、以下のようにキーボード操作の結果を記録して再生することはやっていた。 Shift+F1:キー操作の記録開始/終了 Shift+F2:キー操作の再生 テキストファイル1行分のテキスト編集操 …

マルチスレッドプログラミング(C++編)

マルチスレッドプログラミング(VB.net編) マルチスレッドプログラミング(C#編) もあるので、ご覧あれ。 5秒以上の時間を要する処理をやらせていると応答なしになってかっこ悪い、なんてことをアラフ …