CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

AutoCAD

まだAutoCADで消耗してるの?

投稿日:

日本は世界でもめずらしく、外資系巨大CADが市場を独占できない国だ。
日本の設計が、世界標準でないということでもあるんだけどね。
AutoCADは、おいらにとって原点でもあり敵でもある。
AutoCADあるいはDXFあるいはDWGがあったから、このCAD業界で
国産CADメーカーのCAD開発を20年も続けてこられたのだと思っている。
昨日、興味深いことがあった。
AutoCADのデータ(DXF)をJw_cadに渡すために、おいらが作ったある
ツールを使ったんだけど結果としてうまくかなくて、それはなんでなの?
っていう質問が開発者であるおいらに届いたのだ。
ダメもとで見てみましょうかね、なんて言いながら、目の前の仕事が
山積みになっている中でありながら、その調査に本気モードになった。
幸いうまくいかない原因はすぐにわかり、そのツールでうまくいく方法が
わかったので、その対策を教えてあげた。
「さすがDXF博士!」とほめられた。
「趣味みたいなもんですから」と、よくわからない返答をしておいた。
正直うれしかった。
この20年の継続と努力が、こんな形で発揮できて誰かのためになったのだから。
世界標準でありながら欠点が多いAutoCADは、けっこう好きだ。
好きな理由を、ユーザー視点での後ろ向きな観点で挙げてみよう。
・とにかく高くて、開発元の利益はガッポリだろう
・開発チームが日本にいないし、日本固有の要望に注力しないから、
 グローバル標準になれて世界で売れている
・先進的すぎて、その機能に付いていけないユーザーが多数いる
・レイアウト機能(ペーパー空間)なんてその最たるもので、だから
 ペーパーモデル化ツールがこの10年そこそこ売れていたりする
・どんなにユーザーライクでいいCADをつくったって、それをつくる
 人間自体がうるおわなければ、つくっている意味はない
・毎年バージョンアップして、高い金を払わされていて、その機能強化が
 ユーザーにとって直接のメリットにならないけれども、何だか持っている
 だけでえらいような気分にさせられる点で宗教がかっている
前述のJw_cadが読みないDXFの特徴に触れておく。
ブロックの定義情報が持つ基準点が0,0以外らしい。
定義に基準点があること自体が妙で、データ構造の基本なところに
反しているんだけれども、その基準点分図形がずれるという現象が
起きている。(予想)
だったら、ツールの機能でブロックを分解してしまえばいいという
提案をして、解決に至った。
Jw_cadのDXF読み込みの脆弱性であり、だからこそおいらがメシを食って
いける礎にもなっている。
でも、近々その脆弱性を明らかにして、Jw_cad開発サイドに伝えてみよう
かと思っているあたり、我ながらちょっとヘンだと思う。
誰かがいつか指摘するんだったら、おいらが指摘してみたいと思うのだ。
Jw_cadはフリーソフトで、だからこそAutoCAD以上に日本のCADメーカーに
とっての害悪になっているという話もあるんだけれども、でもJw_cadも
メシのタネになっているという事実もあったりして。。
中小の零細設計会社は、バカ高いAutoCADを使い続けられない。
宗教を信じるにも金が必要なのだ。
AutoCADの欠点を知っていて、そこから離脱しようとしている人の
ためになるべく、20年から関わる某国産CADとペーパーモデル化ツールの
開発を細々とでも続けていければと思う今日この頃だ。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

mechanical

何でも英語で書きゃいいってわけじゃないけど、 今、mechanical に取り組んでる。 mechanical=機械的な [形容詞] いや、取り組もうとしている。 AutoCAD Mechanical …

no image

ライトウエイトポリライン

AutoCAD R14から採用された新オブジェクトです。 R14で新しく増えたオブジェクトとして、 ほかにはハッチングとラスターイメージがあります。 で、ライトウエイトポリラインですけど。 文字通り、 …

no image

2008寸法

AutoCAD2008が出てから早1年が経とうとしている。 巷では、2009関連の情報が出回り始めている。 はやいとこ、2008DWGの変更点を調査するつもりでいたが、 無情にも月日だけが経過していく …

no image

region

リージョンとは、閉じた形状、つまりループから作成される2次元領域です。 閉じたポリライン、線分、曲線を選択できます。 曲線には、円弧、円、楕円弧、楕円、スプラインがあります。 (AutoCADヘルプか …

no image

ダイナミックテキストで下線

マルチテキスト(MTEXT)で、文字に下線を付けることができるのは、 よく知られている。 下線だけでなく、上線/ボールド/斜体が可能。 文字列中に特殊な記号が挿入されて実現されている。 では、ダイナミ …