CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

二段階認証のリスクを回避するためにようやく重い腰をあげた

投稿日:

二段階認証するのにGoogle Authenticatorを使っていることは多いと思う。おいらの場合6つの登録において適用していた。仮想通貨取引所で3つ(bitbank、Zaif、coincheck)、他にVALU、Facebook、Amazon。二段階認証を一度設定した上で、スマフォやPCを信頼できるものとして登録しておけば、その後はほとんど意識しなくてよいものだが。。

問題はAuthenticatorというアプリだ。こいつはスマフォのバックアップ機能の対象にならない。つまり、スマフォの機種変更や故障、紛失時のバックアップで復元できないということ。例えば、スマフォを洗濯機で洗ってしまったとしよう。新しい機種を入手して、定期的にバックアップしているiCloudから復元すれば元通り、って思っている人が多いと思うし、おいらもそんなもんだろくらいに考えていた。

二次的ないろんな対策(バックアップコードやセカンド認証)を導入しているところもあるが、各社でいろいろ違うのでよくわからん。決定的対策は一つ。いったん二段階認証をOFFにして、2台のモバイル機器(メインとなるスマフォとセカンドモバイル)で、Authenticatorで同時にQRコードを読ませてやる。一方がなくなったり壊れても、もう一方が生きていれば大丈夫ということ。モバイルとしてスマフォ1台しか持っていない人は使えない手。おいらはiPad miniを持っているから使えた。詳しく知りたい人は以下を参照されたし。
実は知られていない、2段階認証アプリの落とし穴について

おいらのiPhone 7は使いはじめてから1年4か月で、画面のヒビ割れが2か所ある状態。なくしたり、水没させてしまうというリスクも当然あるが、画面がさらに割れて操作不能になるなんてリスクがある。実際にやってみると、そんなにめんどうなことでもなく、6か所の再登録で1時間弱でできたかな。

-コンピュータ全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

辞書破損

会社のPCで日本語変換がおかしくなったのは2日ほど前からだった。 あたらしい→阿多らしい ありがとうございます→ありがとうございmas なんて具合で、どうなっちゃたのって感じだった。 軽くググったら、 …

no image

GetDefaultPrinter

印刷系のアプリは奥が深い。 勢いで、仕事に直結した話を書いてみよう。 Win32APIでGetDefaultPrinterがある。 第1引数にNULLを渡すと、第2引数のDWORDポインタにプリンタ名 …

no image

S800c不具合

なんかおかしいと思っていたんだよ。 Wi-Fiにつないでいると、切れてしまうことが頻発していた。 何度かトライしているとしばらくはつながっているが、 もうしばらくとするとやはり切れちまう。 切れちまっ …

no image

スライドショーアプリを探してたどり着いたのがArtSageだった

同窓会でスライドショーをやろうという発想は去年もあったんだけれども、よさげなアプリがなくて断念していたところ、今年は友人からやってくれという依頼があってここ数週間頭の片隅に残留していたのが今ようやくす …

no image

スマホのメモリ

スマホのメモリってどんだけあるのか、今までよくわからなかった。 例えばおいらが使っているiPhoneだと、16GB・64GB・128GBなんて選択があって、 これをメモリって呼ぶことがあるんだけど、メ …