CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

コンピュータ全般

二段階認証のリスクを回避するためにようやく重い腰をあげた

投稿日:

二段階認証するのにGoogle Authenticatorを使っていることは多いと思う。おいらの場合6つの登録において適用していた。仮想通貨取引所で3つ(bitbank、Zaif、coincheck)、他にVALU、Facebook、Amazon。二段階認証を一度設定した上で、スマフォやPCを信頼できるものとして登録しておけば、その後はほとんど意識しなくてよいものだが。。

問題はAuthenticatorというアプリだ。こいつはスマフォのバックアップ機能の対象にならない。つまり、スマフォの機種変更や故障、紛失時のバックアップで復元できないということ。例えば、スマフォを洗濯機で洗ってしまったとしよう。新しい機種を入手して、定期的にバックアップしているiCloudから復元すれば元通り、って思っている人が多いと思うし、おいらもそんなもんだろくらいに考えていた。

二次的ないろんな対策(バックアップコードやセカンド認証)を導入しているところもあるが、各社でいろいろ違うのでよくわからん。決定的対策は一つ。いったん二段階認証をOFFにして、2台のモバイル機器(メインとなるスマフォとセカンドモバイル)で、Authenticatorで同時にQRコードを読ませてやる。一方がなくなったり壊れても、もう一方が生きていれば大丈夫ということ。モバイルとしてスマフォ1台しか持っていない人は使えない手。おいらはiPad miniを持っているから使えた。詳しく知りたい人は以下を参照されたし。
実は知られていない、2段階認証アプリの落とし穴について

おいらのiPhone 7は使いはじめてから1年4か月で、画面のヒビ割れが2か所ある状態。なくしたり、水没させてしまうというリスクも当然あるが、画面がさらに割れて操作不能になるなんてリスクがある。実際にやってみると、そんなにめんどうなことでもなく、6か所の再登録で1時間弱でできたかな。

-コンピュータ全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

PCの時刻

PCの時刻はたいへんいい加減だ。 1日に1分や2分平気で遅れる。 Windowsにはインターネット時刻というのがあって、 NTPサーバーから正確な時刻を取得することができる。 しかし、デフォルトのti …

no image

サーバー管理

何の因果か、組織内のサーバーの管理をまかされて10数年が経つ。 サーバーは、Windows Serverで単にファイルサーバーとして利用されている。 総容量が200GBで、残りが20数GBだったことは …

no image

Blu-rayドライブ

コンパクトで外付けのBlu-rayドライブを購入。 ロジテック LBD-PMG6U3VBK ヨドバシ価格6,980円で、ポイント10%還元だから実質6,300円てところ。 今使っているDVD書き込みド …

no image

PC修理

会社のPCが壊れてから3ヵ月が経過していた。 次世代のPC環境を構築しようと、近場で浮いていたPCを 半ば強引に接収して、メモリーを6GB積み、 デュアルディスプレイ環境にした。 Windows7のx …

no image

NetMeeting

リモートデスクトップ共有についてです。とりたてて新しい技術ではありませんが、非常に有効な機能なので紹介したいと思います。サーバールームや遠い席にあるマシンの操作を自席にいながら可能にするものです。Wi …