CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

地域

dカーシェアをタイムズの保険として登録してみた。だって初期&月額費用が無料なんだからさ

投稿日:

都心に住むモノとして自家用車を保持するアホらしさがわかっているので、車に乗るならカーシェアと決めている。タイムズの一社独占を打ち破る新しい流れをドコモが仕掛けけているので、dカードシェアを申し込んでみた。初期費用、月額費用が無料!

dカーシェアとは、カーシェア業界のNo.2とNo.3を束ねてNo.1のタイムズに戦いを仕掛けたサービスだと思う。No.2と3はcarecoとORIX Car Share。全国的に駐車場を展開しているタイムズさんは、サービスにしても料金にしても圧倒的で、他社の追随を許さない状況。我が家では最初にcarecoを契約していたが、近所にある車の台数が少なくて料金も高かったから、急激に力を持ち始めたタイムズに移ったという経緯がある。dカーシェアは自前の車を持っていない。No.3のOrix CarShareとトヨタレンタカー、ニッポンレンタカーなどのレンタカー会社を取りまとめる形で業務を開始。先月、No.2のcarecoとの提携が完成したので、いよいよタイムズとの闘いの準備が整ったということ。だと思う。

利用者目線で言えばこんなうれしいことはない。タイムズは車の数が多いとは言っても、ふいに借りようとして全く空いてなかったり、かなり遠くまで行かなきゃいけないなんてことはよくある。タイムズの月額1,030円は払いつつ、月額費用無料のdカーシェアを契約しておけば、借りたいときに近くで借りやすい状況ができる。港区で自家用車持っている人間は少ないので、周囲にカーシェアがたくさんあるんだよねぇ。これからはタイムズ以外のOrixとcarecoも使えるわけだから、選択肢が2倍になる。

dカーシェア入会キャンペーン(2018/11/4時点)で、会員登録&初回利用でdポイントが1000ptもらえるんだと。つまり、初回利用分の料金が1000円割引になるってこと。

dカーシェアの使い方。タイムズの場合は専用のカードが発行されているから、そのカードを車載のカードリーダーにかざせば開錠できた。dカーシェアにはカードがないぞ。。スマホ(iPhone7以降、andoroid Felica対応)か交通系ICカード(SuicaやPASMO)があればよい。iPhoneの場合は、事前にWalletにクレジットカードを追加しておく。予約した15分前にステーションに行って、その場からサポートセンター(0120-337360)に電話して、2番(電子キーの登録)を押したら、あとはオペレーターの指示に従えばよい。サポートセンターへの連絡で電子カギの登録ができるから、2回目以降はこのステップを省略できる。車が開錠されて、車を利用できるようになる。

今現在、タイムズに毎月1,030円払っているわけだけれども、いったいどのくらい使っているのか調べてみた。過去1年間で3回。一回に付き2時間ちょいで2,200円くらい。走行距離は全部11km(3回ともイオンで買い物したってこと)。年間でたったの3回か。。9回分の月額費用の合計9,270円が無駄になっている。予定では月イチで利用するはずだったんだが、予定の現実は違うもんだな。空いてないから使わなかったってことが何回かあっただろうから、これからはもっと使うことになるさ。

-地域

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

八重桜

八重桜が満開だった。 仕事が一段落したので、今日は会社を休んだ。 平日の昼真っから、近所をぷらぷらするのは気分のいいものだ。 出かけたのが夕方だったし、近頃やけに寒いので、少々冷えたけど。 これぞ花冷 …

no image

新宿御苑

ゴールデンウィーク最終日の日曜日に新宿御苑に行った。 天気がよくて、いい写真がとれたので載せておく。 新宿御苑は生涯はじめての訪問だった。 勝手な思い込みで、一般人は入れない特別な施設だと思っていた。 …

no image

我が街

この週末はまーまー天気がよかったので、街をぶらついてみた。 そのトピックを記録しておく。 沖縄の守り神、シーサー。 近所に沖縄県の寮があって、その屋根に鎮座している。 中国からわたってきた魔よけの獅子 …

no image

引越し検討中

引越しを真剣に検討中。 ここ世田谷に来てから、3年半が経とうとしている。 この暮らしも堂に入ったもので、そろそろ飽きてきた。 狛江の暮らしが長く、いつかは世田谷なんて思いだった わけだが、実際住んでみ …

no image

いかだレース2009

第19回多摩川いかだレース。 今年は、例年とは趣きが違うイベントだった。 そう、オリンピック招致活動の一環として、オリンピック出場した 選手がレースに参加したのだ。 荻原健司、柴田亜衣、荻原次晴、千葉 …