CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

雑感

サッカーボール

投稿日:

正五角形と正六角形の組み合わせで出来ています。黒いところが五角形、白いところが六角形です。それぞれ12個と20個あり、それらが組み合わさると、球に近い形状になります。こよなく愛するCADで、展開図を作ってみました。

さらにA4の紙に印刷して、はさみで切り取って、組み立ててみました。そんなに期待してませんでしたが、やはりちゃちいものが出来上がりました。敗因はぺらぺらの紙だったことでしょう。けっこう疲れました。

先日の五芒星ネタから五角形つながりで、サッカーボールについて考えてみました。そして話を六角形につなげたいと思います。

自然界には六角形がたくさんあります。雪の結晶、昆虫の複眼、蜂の巣、亀の甲羅、干上がった土地にできるひび割れなどなど。人口的なもので言えば、サッカーボールもそうですし、サッカーゴールの網目、ボルトやナット、鉛筆があります。

ハニカム構造という言葉があります。六角形を並べて作られた構造のことで、丈夫な構造をつくることができるそうです。ハニカムとは、英語で蜂の巣のことです。富士写真フィルムのデジカメは、「スーパーCCDハニカム」という技術が採用されてます。ハニカムと聞いたら、六角形を思い出してください。

六芒星というのもあります。正三角形を60度ずらして2つ重ね合わせたもので、ダビデの星とも呼ばれてます。イスラエルの国旗としても有名です。ユダヤ教との密接な関係があるそうです。

-雑感
-

執筆者:


  1. まあ より:

    サッカーボールがこんな風になってるなんて、知りませんでした!

  2. CAD日記 より:

    振り返って考えてみると、のりしろが必要だということに思い当たります。
    5角形と6角形の不思議なオブジェクトであるサッカーボール、やはりとても興味深いです。

  3. なんかあれですな より:

    すごいっすね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ファミマTカードを入手

会社の最寄りコンビニがファミマなので、エクセルシオールで入手した普通のTカードを使っていた。使う金額によってTポイントがたまる割合が変わってくるとは言え、たまるTポイントなんてたかが知れていて、この数 …

no image

まだPMで消耗してるの?

内輪の不満を明らかにしてみる。 PM=プロジェクトマネージャなわけだけれども、都合よく使われている。 プロジェクトを管理するったって、その報酬は苦しみだけ。 苦しみも慣れれば、日常になって、適当にやっ …

no image

五芒星

昨日の続きです。ダ・ヴィンチ・コードに登場する重要なキーワードの一つ、五芒星(ごぼうせい)について、考えます。序盤から頻繁に出てくる単語なのですが、いったい何のことなのかわかりませんでした。今、上巻の …

no image

熟考

漢字の読みは奥が深い。 熟考と書きたくて、「じゅくこう」と入力して変換してもダメで、 「じゅっこう」と入力したら出てきた。 しっかり寝ることは、じゅくすい(熟睡)なんだから、 しっかり考えることは、じ …

no image

同窓会Part2

2回目の高校の同窓会を企画中。 前回の元担任の先生との出会いで話が盛り上がり、3年のときの クラス会をやろうと思い定めたのが、3週間ほど前のことだった。 やるからには多くの人間を集めたいというのが道理 …