CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

投資 仮想通貨

ビットコイン分裂後の状況

投稿日:2017年8月6日 更新日:

8/1ビットコイン分裂が実際に行われた。今現時点の状況では分裂による悪影響は全くなくて、リスクを感じてビットコインを手放した人は得られる利益を失ったことになる。分裂前に1BTC=31万円だったのが、一時37万円近くにまでなり今は35万円くらいだ。一方、分裂したほうのビットコインキャッシュ(BCH)も存続している状況。BCHに付いたのは全体の1%程度で、分裂直後採掘がぜんぜん進まなかったので、すぐに消滅するなんて憶測があったなか一時1BCH=10万円近くまで上がるも、いま現在は2.3万円まで激下げしている。ビットコイン保有者にキャッシュが同量配布されたので、キャッシュを売ってビットコインを買い足す動きがあり、ビットコインが爆上げした模様。

おいらは、ビットコイン分裂にリスクを感じて多くを円に戻してしまったので残っていたBTCは0.25だけ。これによりBCHを0.25得たわけだがそのままホールドしている。今思えば、2週間ほど前に1BTC=21万円のとき全力でBTCを買って今売れば、全力の金額の70%の利益を得られていたなんて、取らぬ狸の皮算用をしたってしょうがない。未来がわかるわけないんだから、こんなもんさ。

仮想通貨関係で次に注目されているのはCOMSA。ICO(Initial Coin Offering)という仕組みで資金調達する。ようするに、新しい仮想通貨を発行して、それを買ってくれる人を募るというもの。その資金を使って新たなビジネスモデルを構築して、投資してくれた人には相応のバックがされるんだと。仮想通貨をやっているネットの人々が大騒ぎしているので、とりあえずおいらも登録してみた。以下から登録すると、何やらおいらにも利益が配分されるらしい。さー、みんな仮登録してみよう!
COMSAに事前登録する
COMSA=COMputar+鎖(SA)。Zaifという仮想通貨販売所をやっているテックビューロ社が仕掛けたとのこと。実際に販売を開始するのは10/2なので、まだ2か月も先のこと。それまでにICOやCOMSAについて勉強する。

-投資, 仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不労所得2020/5/3~5/9

今週の不労所得合計10,485円。全体的にいい感じで久々の1万円オーバーはうれしす。NZD/USDが下位で停滞しているけど、この5月はスルスルと上げていきそうな予感。

不労所得2021/2/21~2/27

今週の不労所得合計73,680円。7万超えは新記録っぽい。株安が為替を一気に逆方向に進めて爆益♪。USD/JPYが106円だ半ばまで来たのは感慨深い。もっと上を目指せ!

不労所得2020/11/22~11/28

今週の不労所得合計13,108円。損切り5千円してなおの1万超えはナイス。USD/JPYがじりじり下げて買い下げているところなので含み損拡大中。まだまだ買い続けるべし。

no image

今年のNISAによる投資は絶好調

以下、今年のNISAによる投資状況。投資額約240万円に対して、約25万円の含み益がある状態だから利益率10%超えは素晴らしい。

なか卯2店とすき屋1店が近所にあるのでゼンショー株を買うことにした

先週から今日にかけての東京株式市場はひどい状況。300円弱の下げで2万2千円を割り込むのは固い。トルコリラの暴落と米国株安の影響を受けている模様。日本はお盆休みに入ったわけだが世界的には8月のお盆休み …