CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

旅行(国内)

新幹線の費用対効果がどんなかを、今回の城見学小旅行からはっきりさせてみる

投稿日:

いつものように、かかった費用を以下に列記する。1万円以内でまかなえたから、リーズナブルな日帰り旅行だったな。

日付 場所 目的 備考 料金
2018/10/26 東京駅 新幹線 東京⇒熊谷 3,710
2018/10/26 熊谷駅 電車賃 熊谷⇒行田市 310
2018/10/26 行田市内 飲物 缶コーヒー 100
2018/10/26 行田市内 入場券 郷土博物館 200
2018/10/26 行田市駅 電車賃 行田市⇒熊谷 310
2018/10/26 熊谷駅 昼食 ぎょうざの満州 1,047
2018/10/26 熊谷駅 電車賃 熊谷⇒川越 972
2018/10/26 川越駅 タクシー 川越城 1,090
2018/10/26 川越市内 軽食 右門(いも恋) 180
2018/10/26 川越市内 おみやげ 右門(いも恋×5) 900
2018/10/26 川越駅 電車賃 川越⇒東京 658
合計 9,477

行きは新幹線で、東京から熊谷まで38分で3,710円だった(指定席込み)。帰りは在来線で、川越に行くために大宮で途中下車したが、もし熊谷から東京まで直通で行ったとしたら71分で1,144円。時間が約2倍かかって料金は約3倍という結果。

時間がたっぷりあったとしても、ただぼんやりと1時間以上を電車で過ごすのは酷だから、おいらは3倍の金を払う派だな。ただ、今回のように大宮から寄り道した場合に、熊谷⇒大宮、大宮⇒東京なんて形でコマ切れの新幹線に乗るのはロスが大きいと感じて採用しなかった。一応、シミュレーションしてみよう。
熊谷⇒大宮、13分、1,440円(自由席)
大宮⇒東京、25分、1,620円(自由席)
合わせて38分3,060円。
東海道新幹線のように数分おきに走っているならいいが、東北&上越新幹線はそんなに本数がないから、待ち時間が多く発生するはず。結果1時間くらいはかかるんじゃないかね。大宮途中下車は意味ないけど、その先まで行くなら新幹線乗るべし!

-旅行(国内)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

仙台日帰り観光&出張の総決算

有給とって仕事もしてくるという荒業をやってきた。場所は仙台。東京駅からの距離が351.8kmもあるもんだから、そう簡単には行けないところとみんな勘違いしているが、新幹線でたったの1.5時間で着く。

知覧特攻平和会館で聞いたとても理不尽な話

特攻隊の訓練をする学校で若者を教育していた29歳の講師が、特攻隊として志願して戦地で亡くなったことはまぁよい。

シャトー・メルシャン ワイナリーツアーのプレミアムコースに参加してきた記録

計画していた山梨ワイナリーツアーに行ってきた。ツアーの予約がなかなかとれずに11月末になってしまったため、ぶどう園は既に閉園になっていていけなかったのは残念。でも、本命のワイナリーがかなり楽しかったの …

no image

会社保養施設の千葉のホテルに10年ぶりに泊まるの巻

木曜日の夜に夫婦で会話していて、この企画を思いついた。 昔よく行っていた会社の保養施設でテニスやってうまいもの食って、 ちゃらっと帰ってくるというプランだ。 以下、かかった費用。 日付 場所 目的 備 …

no image

戸田

戸田と書いて、へだと読む。 西伊豆の温泉である。 こないだ、ふらっと土肥に行ったのが去年の10月。 昨日もふらっと温泉に行きたくなって、さっき帰ってきたところだ。 泊まったのは、ときわや。 例によって …