CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

地域

港区立郷土歴史館を訪ねてみた

投稿日:

港区に住むこと4年にもなろうかという我々だが、港区立郷土歴史館というものがあることを知らなかった。というのは2018年11月1日に白金台で開館したからであり、元々は三田駅近くの図書館の4階にあったものをリニューアルオープンしたとのこと。

場所は白金。シロガネーゼで有名な高級住宅街。「しろかね」と濁音が付かないって知ってた?おいらは知らんかった。三田から三田線に乗って2個目の白金台で降りた。

灯台下暗しとはよく言ったもので、駅2個分の距離の白金に降り立ったのは初めてだった。駅前は大きな通りがあって、その両サイドに十数階の高そうなマンションが立ち並んでいた。住宅街というだけあってビジネスビルはほとんどなくて、商業ビルがちらほらと混ざっている感じ。

駅の2番出口を出たところから、ちょっと裏に回り込むと自然豊かな広いエリアが広がっている。

そして現れる郷土歴史館が入っている「ゆかしの杜」。

1938年に竣工した公衆衛生院なる歴史ある国所有の建物を、2009年に区が取得して大規模改修したんだと。築80年だから相当古い。建物に入ってみるとわかるけど、ほぼ立て直したに近い。目に見えるとことは古いものを維持しているけど、トイレやエレベーターのような施設は最新だし、耐震工事をしたってからには骨格部分を作り直したんだろう。

1階にあるカフェーはチョーおしゃれな空間に仕上がっていた。外からの日差しがそこそこ差し込んでいて、質素で落ち着くスペース。オーガニックコーヒーと野菜のランチボックスを出していた。コーヒー1杯324円はリーズナブル。

入館料は、特別展の「港区指定文化財展~悠久の旅人~」と合わせて600円。縄文時代の遺跡、まっこうくじらの骨格、江戸時代の人々の暮らし、徳川家康ゆかりの増上寺など寺社仏閣の紹介、幕末から明治維新の偉人、現代の港区のありさまなんてものをこれでもかと堪能してきた。東京湾に面しているわけだから昔は漁業が盛んだったし、もっと前からの貝塚が発掘されている。近代では勝海舟と西郷隆盛の無血江戸開城の相談の場となったり、薩摩藩の江戸藩邸だったのは港区だし、日本初の鉄道は新橋から芝浦なんかを通って横浜までで開通した。

これまで漫然とココ港区に住んでいたけど、いやはや歴史ある奥深い土地なんだなと実感。多くを学べて、有意義な時間を過ごせた。行ったことのない歴史好きの港区民は、ぜひ行ってみるべき。

-地域

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

話のネタに5千円カットに行ってみた

近頃は時間も金も節約しようと千円カット(実際は1500円)に行っていたが、話のネタにでもと5千円カットに行ってきた。当日の朝、久しぶりに開いたホットペッパービューティーから店を検索して、朝いちばんの1 …

有給取って母親と上野で高級フレンチ後、紅葉まっさかりの六義園を楽しんだ

母親が77歳の喜寿だということが判明。親の年齢ってイチイチ覚えていないのが当たり前だが、ふとしたときに心に刻みこまれる。最新情報によると女性の平均寿命が87.26歳とのこと。あと十年というなか、年に2 …

no image

矢野大地ヒッチハイクで全国行脚してるんで応援に行ってみたい

ちょうどこんな郵便物の届いたところだった。 この3人は、VALUも持っているしかねてから応援している若者だ。若者を支援するNPO法人を作って、高知の山奥でおもしろそうな生き方をしている。自らがそんな生 …

no image

いよいよ引越し

いよいよ引越しだぁ! まだ1週間ある中、荷物はあらかた片付いた。 これまでも無駄なものは都度捨ててきたのだが、あらゆる所有物を 確認してみると、無駄なものの多いこと多いこと。 本、ゲーム、CD、PCパ …

no image

いかだレース2010

やってきました、恒例のいかだレース。 快晴の空のもと、ついさっき開催されたであろう。 ここ数年、毎年観戦していたのだが、今年は行けない。 理由 ・昼過ぎに車で外出するので、酒が飲めない ・たばこを買い …