CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

zipcopy Ver1.02リリース

投稿日:

昨日に引き続きリビジョンアップを実施して、Ver1.02とした。

Ver1.02での変更点は以下の通り。
・7zipを使わずに、DotNetZipの機能で圧縮・解凍を行えるようにした。
・ファイル削除で例外エラーが出ないように、タイミングを取って削除するようにした。
・コピー先の空き容量が足りない場合に、エラーログを出すようにした。
・コピー元とコピー先指定において、エクスプローラからのドラッグ&ドロップによるフォルダ指定を可能とした。
・ログのリストビューにおいて、カラムごとの幅を保存して次回起動時に有効とした。

バグっぽいものもあるが機能強化もしている。一番大きいのは7zipがなくても動くようにしたこと。DotNetZipなるオープンソースのライブラリを使っている。zipの圧縮解凍がDotNet標準でできることは知っていたのでまずは標準でやってみたが、これが柔軟性がなくて使い物にならなかった。解凍時にすでにファイルが存在すると例外エラーが出てしまうのを避けることができず。いろいろ調べた結果、DotNetZipにたどりついて組み込んでみた次第。いろいろくせがあったので苦労はしたけど、いい感じになった。4GB超えのzipに対応しているかどうかは不明。64bitのzip処理を呼び出すAPIがあったので、今の実装では無理なのかもしれない。7zipだったら対応している機能なので、DotNetZip側での対応を今後目指そう。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

クラッカー

知人が被害を受けました。以下、知人の経験談です。 便利なソフトを作って一儲けしたい! シェアウェアとして公開して、誰でもダウンロードできるようにすることを考えました。まずは使ってもらわないと、その良さ …

PDFアレコレがVectorに掲載されたよん

Vectorのカテゴリとしては文書作成⇒PDF。PDFアレコレというフリーソフトが掲載されたよん。

no image

iTextSharpによるPDFファイルのページ分割

iTextSharpはフリーのPDF関連コンポーネントであり、いろんなことができるのは知っていた。ドットNET、つまりC#かVB使いであれば、けっこう簡単にPDFを操ることができるのだが、あいにくおい …

no image

random

JavaScriptと格闘してみたよ。 テーマはランダム。 10個の画像の中から、任意の3個の画像をWebサイトに表示する、 ってのが要求仕様。 Math.floor(Math.random() * …

マルチスレッドプログラミング(C#編)

マルチスレッドプログラミング(C++編) マルチスレッドプログラミング(VB.net編) に続く第三弾はC#編。