CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

製品と人材を非営利団体に無償提供して社会貢献する

投稿日:

毎年1回行われる会社のコンペに出すプランを練ってみた。新規事業創設と既存業務の改善の2コースがあって「製品と人材を非営利団体に無償提供して社会貢献する」は前者になるだろう。

営利企業であったとしても、社会貢献として世のために立ち働くことは必要なこと。利益優先なのはいいとして、それだけに突っ走ってしまえばかたよった組織として社会からの非難を浴びやすいし、そこで働く社員のモチベーションは上がらない。利益を損なわない範囲で、社会のためになることを行いつつ、社員の多角的な勉強の場とすることで、一挙両得をねらう。

プランの概要は以下の通り。
・非営利団体(NPO法人、NGO法人)に自社製品を無償使ってもらって、業務効率をあげる
・モノの提供だけでは弱いため、ヒトを派遣して導入へのハードルを下げて業務効率につなげる
・製品導入のみにとどまらず、IT推進を行うべく情報システム担当の役割を担う
・提供側である我が社は、製品導入の好事例としてアピールできて広告効果を出す
・ボランティア休暇を利用した社員を一定期間(6か月~1年)非営利団体に派遣する
・目的を実現するために、会社の人材やリソースを使うことを可能とする
・派遣した社員は通常業務で体験できない経験を得られ、社会貢献することがモチベーションアップにつながる
・社員へのインセンティブは地位向上による収入アップだけでなく、世の中のための活動ができるということもあるはず

具体的な派遣先NPO法人は、比較的大きな規模で活動しているところが望ましい。双方の思惑が一致する相手先を探し出すことも重要な活動となる。例としていくつか挙げる。
・交通遺児育英会(あしながおじさん)
https://www.kotsuiji.com/
・国境なき医師団
https://www.msf.or.jp/
・ワールドビジョン
https://www.worldvision.jp/
・シビックフォース
https://www.civic-force.org/
・カタリバ
https://www.katariba.or.jp/

なかなかいいプランになってきた。まぁ、うちの会社でこんなキレイごとがすんなりと通るとは思っていないけどね。審査する人間次第だ。提案者たるおいらにとっても「その場の思い付き」的なものなんだけど、第一歩を踏み出す活動なんてみんなそんなもんじゃないかと思うのだよ。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

脱落していく人、脱落しそうな人、おいらはどうなんだろう

こないだ入社27年で退職した先輩の話をここに書いたけれども、こういう流れが加速度的に早まっているように感じる。

no image

会社以外で会社の人間と会うと親近感がわく

1年くらい前、わが地元浜松町駅周辺にて同僚と遭遇した。昼メシ食いに駅前までチャリで行って、いつもは通らない道を通ってレストラン街に向かった。

no image

引越し

自宅での引越しに続き、今度は会社で部署の引越しがあった。 下は、新しい席に座った状態での景色。 窓に向いていて、スカイツリーの下半分くらいが見える。 上半分が見えるなら心も晴れるだろうが、下半分じゃぁ …

Gくんはその後どうなったかなんて同僚から聞かれたからありのままにレポートしてみる

その同僚は社畜で、なんだかわかったフーなことを言うのが得意だ。後輩だけど、いつの間にやら、役職は一つ上になっていて、日々苦しそうで悲しそうで、不健康自慢をしてくるタイプの人間。おいらは健康な部類な人間 …

たまにはちゃんとしたカバンを買ってみるのもいいだろう

妻がUNITED ARROWSで探してくれたカバンを購入。 GF 14 BSKT×SPRIT BRIEF バッグ