CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

まぎらわしい単位といえば、ディスク容量と通信速度だよなぁ(2)

投稿日:

前回はディスク容量が実際よりもちょっと大きく見せているなんてケチな話だったが、今回は8倍も違いがあるって話で通信速度についてだ。bpsのbはビットであって、バイトじゃないよってのが要点。

ギガなんて最近は言われているが昔はボーだった。ボーとはbpsのことでビットパーセック(実際は両者に微妙な違いがあるそうだが同じとみなす。おいらが初めて買ったモデムがイッチョンチョンつまり14,400bpsだった。1秒間に14.4キロビット。就職してから3~4年後くらいだったから1994年くらい。アナログモデムで電話回線使って、出たてのインターネットなんてのにつないでいたが不安定だし、電話料金はかかるわで、どうしようもないものだった。21世紀の現代ではどうか。が一般的に使われている光回線の最高速度は10Gbps(首都圏の一軒家のみ)。あえてキロに直してみよう。10,000,000kbps。1994年の14.4kbpsを基準にすると69.4万倍。速くなったねぇ。

話がそれた。通信速度を表すのはbpsでビットパーセックだという話で、1秒間に何ビットのデータをやりとりできるかって数値。ビットであることがミソで、データをビットで算出するヤツは今時存在しない。バイトでやりとりするのが当然で、1バイト=8ビットであることはSEの常識。2の8乗=256で、256個の違いが分かれば英数字を表すのに十分だってことから来ている。10Gbps≠10Gバイト/s、10Gbps=1.25Gbバイト/s。10Gビット=1.25Gバイトであり、1/8なんて大きな違いがあることを考慮しなきゃならんのよ。通信機器の速度を誇示したいがために数値が多くなるバイトと採用したのか、あるいははるか昔はデータ量のことをビットで算出していたのか。。

なお、bはビットでBをバイトとするルールもある。bpsであればビット、Bpsであればバイト。おもしろいねぇ。ディスク容量も同じようなルールがあって、kは1000倍でKなら1024倍。メガ(m or M)、ギガ(g or G)、テラ(t or T)も同様。これまたおもしろいねぇ。

IT系のまぎらわしい単位は、ディスク容量と通信速度って話でいったん終了。3つくらいあると話にまとまりがあっていいんだけど、何かないかな。。CADらしく角度を表すDegree(度)とRadianはどうか。360D度=6.283..なもんだから桁が2つも違っていてまぎらわしくない。終了!

-コンピュータ全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

nwizと半透明ウインドウ

nwizの正式名称は、NVIDIA nView Desktop Manager。 こいつが原因のトラブルに過去5回遭遇している。 トラブルとは、アプリのある操作がきっかけで、自分のウインドウが 半透明 …

no image

壊れたマシンの症状とその後の経過を詳細に記しておく

HPの5年ほど前のマシンが壊れた。Elite 8300 SFという名前のマシン。1年ほど前までメインマシンとして使っていたものを、新しいマシンが来たからサブマシンに降格させたもの。Windows Se …

no image

サーバー管理

何の因果か、組織内のサーバーの管理をまかされて10数年が経つ。 サーバーは、Windows Serverで単にファイルサーバーとして利用されている。 総容量が200GBで、残りが20数GBだったことは …

no image

6台目のデジカメ

6台目のデジカメは、原点回帰のcanonで、IXY640。 5台目アンドロイドデジカメは、いろんな意味でクソゲーで めったに使うことがなくお蔵入りだった。 4代目のSONYデジカメは丸4年使い倒して壊 …

no image

電流と電圧

12V2Aという仕様のものに、3.3V1.2Aのものを使ってた。 それが敗因であり、そのために数時間の無駄な時間を費やしてしまった。 ACアダプタの話。 妻の新しいPCを購入して、古いPCからのデータ …