CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

コンピュータ全般

Acrobat 2017をお得に買う方法

投稿日:

Adobe Acrobatがバージョンアップして2017になるという情報を得た。Windows 10で「Microsoft Print to PDF」なるプリンタードライバーが標準で付いたからAcrobatの存在価値が大いに低下したと思っていたところ、Adobeさんも黙っていられなかったのだろう。PDF比較機能の一新とのことで、どんな比較ができるのかはよくわかってないが、試さずにはいられない気持ちになった。
Adobe Acrobat Pro 2017 / Acrobat Standard 2017へのアップグレードを見ると、現行製品のAcrobat DCを今買うともれなく2017を無償アップグレードできるんだって。ヨドバシで価格チェックしてみるとStandard 2017アップデート版が21,380円で、Standard DC アップデート版が17,710円と3,500円くらいの価格差がある。しかも2017は6/16発売開始なので、今現在買えないのに対して、DCは今すぐ買えてその後Adobeで2017の無償アップグレードをすれば、数日の申請期間を経てダウンロード版が入手できる。これだったら、今わざわざ高い2017を買う必要はない。しかも、DCと2017の両方が使えてしまうってことだ。以上より、今すぐDCを買うことにした。
なお、DCが2017になるのは有料版Acrobatだけではない。ひっそりとReaderの2017版がダウンロード可能になっていた。Adobe社Webサイトの中段あたりの「Acrobat 2017 ベース」をクリックするとダウンロードできる。Rederについても、Windows 10ではEdgeがPDFの標準ビューアになっていたり、Windows 8.1ではリーダーなるアプリがあって、標準PDFビューアの地位が脅かされているので、Adobeさんとしても何とか挽回しなければとやっきになっていることと思う。

Adobe Acrobat Standard DC 2015(最新)|Win対応

Adobe Acrobat Standard DC 2015(最新)|Win対応

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM

-コンピュータ全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

インフラ仕事を得意としたいんならサーバーの知識を得なければな

CADの開発やってるから、C言語でプログラムを組むとかWindowsクライアントPCのメモリー容量やグラフィックボードやHDDのSSD化なんてことには大いに興味はあった。しかし、サーバーとなるとわから …

no image

続)SSD

2年前に買ったSSDは、180GBで、2万円くらいだったと思う。 今は、512GBで2.3万円になった。 ほぼ同じ値段で、3倍の容量になっている! 今回買ったのは、CT512MX100SSD1で、価格 …

no image

スマホのメモリ

スマホのメモリってどんだけあるのか、今までよくわからなかった。 例えばおいらが使っているiPhoneだと、16GB・64GB・128GBなんて選択があって、 これをメモリって呼ぶことがあるんだけど、メ …

no image

LHA自己解凍書庫

以前、消えゆくLZHという記事を書いた。 そのことが原因になったと思われるトラブルに遭遇したので、レポートしておく。 あるマシンで、おいらのつくったインストーラが動かないという現象がおきた。 少し調べ …

no image

IXY

デジカメ購入。 3台目のIXY。 IXY DIGITAL 900IS 今回の決め手は、手ぶれ補正。 前回購入機種(L3)とくらべると、ややコンパクトさに欠けるが、 手ぶれ補正や顔追随(フェイスキャッチ …