CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

Acrobat 2017をお得に買う方法

投稿日:

Adobe Acrobatがバージョンアップして2017になるという情報を得た。Windows 10で「Microsoft Print to PDF」なるプリンタードライバーが標準で付いたからAcrobatの存在価値が大いに低下したと思っていたところ、Adobeさんも黙っていられなかったのだろう。PDF比較機能の一新とのことで、どんな比較ができるのかはよくわかってないが、試さずにはいられない気持ちになった。
Adobe Acrobat Pro 2017 / Acrobat Standard 2017へのアップグレードを見ると、現行製品のAcrobat DCを今買うともれなく2017を無償アップグレードできるんだって。ヨドバシで価格チェックしてみるとStandard 2017アップデート版が21,380円で、Standard DC アップデート版が17,710円と3,500円くらいの価格差がある。しかも2017は6/16発売開始なので、今現在買えないのに対して、DCは今すぐ買えてその後Adobeで2017の無償アップグレードをすれば、数日の申請期間を経てダウンロード版が入手できる。これだったら、今わざわざ高い2017を買う必要はない。しかも、DCと2017の両方が使えてしまうってことだ。以上より、今すぐDCを買うことにした。
なお、DCが2017になるのは有料版Acrobatだけではない。ひっそりとReaderの2017版がダウンロード可能になっていた。Adobe社Webサイトの中段あたりの「Acrobat 2017 ベース」をクリックするとダウンロードできる。Rederについても、Windows 10ではEdgeがPDFの標準ビューアになっていたり、Windows 8.1ではリーダーなるアプリがあって、標準PDFビューアの地位が脅かされているので、Adobeさんとしても何とか挽回しなければとやっきになっていることと思う。

Adobe Acrobat Standard DC 2015(最新)|Win対応

Adobe Acrobat Standard DC 2015(最新)|Win対応

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD-ROM

-コンピュータ全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

VC2005 SP1 再頒布可能パッケージ

KB2467175の対応がとれた再頒布可能パッケージがリリースした。 Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージMFC のセキュリティ更新プ …

no image

デジカメプリント

初めて店頭のデジカメプリントをやってみた。 今までは家のプリンターで印刷してたんだけど、 金額と手間を考えるとどうかなー、という疑問が沸いてきたので。 場所は、近所のDPEショップ。 店頭で、デジカメ …

no image

辞書破損

会社のPCで日本語変換がおかしくなったのは2日ほど前からだった。 あたらしい→阿多らしい ありがとうございます→ありがとうございmas なんて具合で、どうなっちゃたのって感じだった。 軽くググったら、 …

no image

Windows Server

仕事で、Windows Serverに触れる機会が増えてきた。 クライアント系のWindows OSを操るのには慣れているが、 サーバーとなると勝手が違って戸惑うことしきりだ。 Windows Ser …

no image

休止状態

仕事や人生を休止するわけではない。 くたびれたWindowsXPを休止状態にして、マシン起動時の激烈に遅い時間を 劇的に短縮しようという試みだ。 おいらの会社のPCは、初期状態から2年半くらいが経過し …