CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

旅行(海外)

ルピア

投稿日:

やけに桁が多い紙幣だが、日本円で約120円。

チップとしてよく使われているお金だ。

バリにはチップという習慣がない、

ガイドブックにはそう書かれている。

実際はそうでもないらしい。

ブログなどの情報を見ていると、

バリにはチップという制度がある、と書いてあるところが多い。

感謝の気持ちをお金で表現する。

日本人にはとても難しいし、私も苦手だ。

今回の旅では、チップを渡すことにした。

感謝の気持ちを表現するためには、

言葉だけではなく、お金という形もあるだろう。

話をルピアに戻す。

レストランで会計すると、金額が 850,000なんて書かれていて驚く。

円に直す場合は、桁を2つとって少し増やせばよい。

その少しというのが曲者だが、上記の例で言えば約1万円ということになる。

一方、ルピアとUSドルの関係はとてもわかりやすい。

10,000ルピアが約1ドル。

桁を4つとればよい。

とっても簡単だ。

昨日行ったダンスが見れるレストランにて。

カードで払うつもりでいたので、十分なルピアを用意していなかった。

ガイドブックにはVISAが使えると書いてあった。

会計のときに、担当者がドル、ルピアと聞いてくる。

カードで払うと言っても、同じ質問をしてくる。

そして一言「ブロークン」。

私には何のとこかわからなかった。

妻は気付いた。

カードを処理する機械が壊れているんだと。

円は持っていたが法外な交換レートで、おつりももらえないんじゃないかと

勘ぐって、ドルで払うことにした。

何かのときのためにと、念のためにドルを持っていてよかったという話。

バリでは、ドルが大抵の場所で使える。

日本円は使えない場所のほうが多い。

しかし、ほんとに壊れていたのだろうか。

ここジンバランの中では比較的有名な店で、ガイドブックにも大きく

出ている店なんだけどね。

相手は日本人だし、カード手数料を払うのが嫌だったので、

適当な言い訳をつけて、現金で払わせたとか。

隣のオーストラリア人らしきグループも現金で払っていたから、

少しは信憑性があるけれど。

でも中には、現金を持たずカードしか持っていない客だっているだろうに。

そう考えると、だまされたようで少しくやしかったりする。

-旅行(海外)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

カップラナイト

昨晩は恒例のカップラナイトで胃を休めた。 その前の昼食、ムリアリゾートのビュッフェでしこたま食い 食傷ぎみで、食後の散歩で海辺の灼熱太陽にさらされて体力を 奪われたからだ。 約1週間の旅の中で、絶対必 …

no image

旅も終盤となり何だかさびしく思う昼のひと時

フルに過ごせる日は今日が最後になってしまった。 明日の夜にここを発ち、明後日の朝には秋の日本に降り立たなければ ならない。 昨日と一昨日の夜は、悲しくも二晩連続のカップラナイトに なってしまった。 そ …

no image

プーケット観光

プーケットトラベルガイドさんの4時間チャーターをお願いした。 目的は2つ。 セントラルとタイ料理。 午後4時に迎えに来てもらって、まずはセントラルに向けて出発。 ガイドはお馴染みコイさん。 ヒロイン像 …

no image

にじ in Guam

スコールが通り過ぎたあと、インフィニティプールの先、 海の向こうに、にじがかかった。 日本から3時間半飛んだ先には、手軽な南国リゾート・グアム島があった。 土曜日朝5時の始発電車に乗って、成田着が7時 …

no image

バリ滞在最終日に思うこと

酒を飲み、うまいものを食い、プール付きヴィラで寝そべって、アマゾンの読み放題マンガを読む日々が最終日をむかえた。いやはや、楽しい時間の経過というのは早いものだ。この一週間、あの苦しかった仕事のことを頭 …