CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

家のPC環境

SATAケーブルの規格が気になってきた

投稿日:2021年12月5日 更新日:

SATAとはSerial ATAなわけで、PCまわりのインターフェースとしては最もよく使われているもの。HDD、SSD、DVDなどの光学ドライブをつなぐ。

SATAケーブルにはSATAI、SATAII、SATAIIIという3つの規格があって、それぞれの最大転送速度は150MB/s、300MB/s、600MB/sと大きく違う。

SATAケーブルは、下位互換のためにIからIIIまですべて同じ形状をしている。これは知らんかった。最近買ったSSDはSATAIIIなのに、SATAケーブルのせいで不当に遅くなっているかもしれない。

自宅マシンはM.2のSSDであり、SATAではないので問題ない。
参考までに、自宅マシンのCrystalDiskMarkの結果をのせておく。

【M.2(NVMe)のSSD(500GB)】

【SATAIIIのHDD(1TB)】

M.2のSSDの速いことよ。HDDと比べると桁違いの速さ。NVMe(PCIExpress3.0)は4000MB/sということなので、SATAIIIの600MBの6.7倍も速い。

今手元にSATAケーブルがないのでよくわからんが、SATAケーブルには規格名と速度が書いてあるみたい。1が2000年発表、2が2004年で、3が2008年ということなので、世に出回っているものは3が大半じゃないだろうか。PC側の対応も気になるところで、3に対応していないことには速度を出せない。PC、ケーブル、SSDの3つがSATAIII対応になってはじめて、600MB/sの速度を出せるということをしっかり認識すべし。

※2021/12/11追記。会社のPCで速度を計測してみた。
SATA3接続のSSD(240GB)

こう見てみると、M.2の爆速ぶりがよくわかる。SATA3にくらべるとM.2が4~6倍速い。M.2はPCIe接続だから速い。PCI Experessのことね。それには3.0と4.0があるようで、4.0だと熱が多く出るみたいでノートPCや省スペースPCには不向き。自宅PCはドスパラの省スペースPCだからPCIe3.0なのだろう。いずれ裏をとってみることにしよう。

いろいろ調べた結果、最近出回っているSATAケーブルは3の規格を満たしている模様。2として売っているものでは3の速度が出るらしいという情報があるので、おいらが持っているSATAケーブルは問題ない。

これからはM.2のSSDを使うに限ると見定めた。会社のPCのSSDをSATA3接続の500GB(現状容量の2倍)に換装しようと思って、すでにパーツをそろえてしまったが、それは取っといて別にM.2のSSD(500GB)にするべく市場調査に入ることにする。

-家のPC環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

newマシン

やってきましたnewマシン! 注文から10日で着いた、けっこう早いな。 新しいんだけど、なんか汚れているように見えるのは残念。 背後には、引退するDELLがひっそりといる。 もう夜も遅いので、今日は箱 …

no image

破損

破れて損なわれる=破損。 約5年使用してきた我が家のメインPCが逝った。 今まさに使っているのは長いことサブPCとして眠っていたのを 久しぶりに火を入れて、つかの間のメインPCとして復活させたもの。 …

no image

PC用ディスプレイ買い替え

妻が自宅PCで利用していたディスプレイが壊れたので新しいものを購入したという話。壊れたほうは20.1インチで解像度1600×1200という、購入した時点ではとてもハイスペックで使えるヤツだった。元々自 …

no image

USBメモリ2015

久しぶりにUSBメモリを購入した。 よくわからんメーカーのHDUF101S256G3で、256GBの11,600 円。 2012年に買ったものが、32GBで3,320円だった。 2012年に書いた記事 …

no image

電池切れ

妻のPCが調子悪く、危うく新しいPCを買ってしまおうかと思ったくらいだった。 現象を見極め、あれこれ思い悩んだ結果、原因が判明した。 電池切れだった。 コンビニで購入したリチウム電池 284円。 マザ …