CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

家のPC環境

SATAケーブルの規格が気になってきた

投稿日:2021年12月5日 更新日:

SATAとはSerial ATAなわけで、PCまわりのインターフェースとしては最もよく使われているもの。HDD、SSD、DVDなどの光学ドライブをつなぐ。

SATAケーブルにはSATAI、SATAII、SATAIIIという3つの規格があって、それぞれの最大転送速度は150MB/s、300MB/s、600MB/sと大きく違う。

SATAケーブルは、下位互換のためにIからIIIまですべて同じ形状をしている。これは知らんかった。最近買ったSSDはSATAIIIなのに、SATAケーブルのせいで不当に遅くなっているかもしれない。

自宅マシンはM.2のSSDであり、SATAではないので問題ない。
参考までに、自宅マシンのCrystalDiskMarkの結果をのせておく。

【M.2(NVMe)のSSD(500GB)】

【SATAIIIのHDD(1TB)】

M.2のSSDの速いことよ。HDDと比べると桁違いの速さ。NVMe(PCIExpress3.0)は4000MB/sということなので、SATAIIIの600MBの6.7倍も速い。

今手元にSATAケーブルがないのでよくわからんが、SATAケーブルには規格名と速度が書いてあるみたい。1が2000年発表、2が2004年で、3が2008年ということなので、世に出回っているものは3が大半じゃないだろうか。PC側の対応も気になるところで、3に対応していないことには速度を出せない。PC、ケーブル、SSDの3つがSATAIII対応になってはじめて、600MB/sの速度を出せるということをしっかり認識すべし。

※2021/12/11追記。会社のPCで速度を計測してみた。
SATA3接続のSSD(240GB)

こう見てみると、M.2の爆速ぶりがよくわかる。SATA3にくらべるとM.2が4~6倍速い。M.2はPCIe接続だから速い。PCI Experessのことね。それには3.0と4.0があるようで、4.0だと熱が多く出るみたいでノートPCや省スペースPCには不向き。自宅PCはドスパラの省スペースPCだからPCIe3.0なのだろう。いずれ裏をとってみることにしよう。

いろいろ調べた結果、最近出回っているSATAケーブルは3の規格を満たしている模様。2として売っているものでは3の速度が出るらしいという情報があるので、おいらが持っているSATAケーブルは問題ない。

これからはM.2のSSDを使うに限ると見定めた。会社のPCのSSDをSATA3接続の500GB(現状容量の2倍)に換装しようと思って、すでにパーツをそろえてしまったが、それは取っといて別にM.2のSSD(500GB)にするべく市場調査に入ることにする。

-家のPC環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ミニノート

またパソコンを買ってしまった。 今はやりのミニノート。 ASUS製 Eee PC 1000HE。 ヨドバシで47,800円(10%ポイント還元)。 目的は8月に行く旅行だ。 約1週間の海外生活にパソコ …

no image

ソフトの値段

Photoshop CS3 100,000円(13%ポイント還元) ウイルスセキュリティZERO(3台まで) 4,880円(13%ポイント還元) 先日、ヨドバシにて購入にしたソフト2つ。 同じような色 …

no image

破損

破れて損なわれる=破損。 約5年使用してきた我が家のメインPCが逝った。 今まさに使っているのは長いことサブPCとして眠っていたのを 久しぶりに火を入れて、つかの間のメインPCとして復活させたもの。 …

10GbpsのLANを導入できるのはまだ先になりそうだ

1GbpsのLANを体感できるようになったのはつい最近。カテゴリー5のLANケーブルを使っていたなんて落ち度があって、6Aに変えて100Mbpsから1Gbpsに進化したのだった。カテゴリー6Aは1Gb …

no image

ハブ破損

Newマシンを買った関係で、パソコンルームのレイアウトを変更する必要が発生。 完成形が以下の通り。 よーくやったと感慨に浸って、PCを起動したら... ネットに繋がりまへーん。 なんのこっちゃと、あれ …