CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ブログ分析

検索ワード2008/6

投稿日:2008年6月1日 更新日:

先月やった検索ワード集計を、今月もやってみた。
31日分の検索ワードを集計するのは、骨の折れる作業だった。
先月どうやってやったかは記憶の彼方に消えていたので、
また一から考えてやるはめになった。
詳細は省くが、EXCELをバリバリと使うってこと。
トップ4は全く同じだった。
AutoCAD、CAD、Vista、DWG。
先日、某所で趣味は何かと聞かれて「AutoCAD」と答えただけのことはある。
「遅い」というワードが上位に入っているのは、よく考えるとすごい。
先月もランクインしていたわけだが、固有名詞ではないこんな一般的な
言葉が入るということは、「遅い」という現象にこだわりを持った記事を
たくさん書いているということだろう。
ZWCADが6位初登場。
IntelliCAD系ユーザーには大注目のワードだ。
ZWCADに続き、Bricscadもリリースされたとのことなので、
近々記事を書いてみたいと思っているところだ。
IntelliJapanは、ちょっと旗色が悪いようだな。
海外資本のメーカーが、続々と日本にやってきている。
下位にランクされたものをみると、けっこう興味深い。
AfxBeginThread、押下とは、東京ドーム、日光湿疹・・・。
50位より下位のワードはもっとおもしろいものがある。
ヒット数1のものまで含めると1796位まである。
今度機会があったら、載せてみたいと思う。

順位 検索ワード アクセス数
1 AutoCAD 296
2 CAD 266
3 Vista 177
4 DWG 101
5 OpenDWG 55
6 ZWCAD 53
7 尻有 53
8 遅い 49
9 SXF 38
10 ポリライン 38
11 JWW 33
12 スプライン 33
13 SolidWorks 32
14 ハッチング 31
15 使い方 30
16 DWGdirect 28
17 PS3 28
18 2008 27
19 SEMPO 27
20 ネットワークプレース 27
21 DXF 26
22 変換 26
23 AfxBeginThread 24
24 VC6 24
25 ブログ 23
26 メモリ 23
27 画像 23
28 ネットワーク 22
29 XP 21
30 TrueView 20
31 TZ-DCH1000 20
32 ガンダム 20
33 ブログ 20
34 autocad2008 19
35 SolidWorks2008 19
36 クロソイド曲線 19
37 分解 19
38 JPEG 18
39 autocad2009 17
40 CAD日記 17
41 DRX 16
42 エラー 16
43 バージョン 16
44 押下とは 16
45 下線 16
46 東京ドーム 16
47 ネットワークプレースの追加 15
48 日光湿疹 15
49 auto 14
50 MFC 14

-ブログ分析
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

CAD日記移転かも...

ブログで金を稼ごうと思ったわけだから、無料のブログによるサブドメインじゃ話にならんと考えて、レンタルサーバーのWordPressを作って独自ドメインを取得してみた。要した時間は1時間程度だった。 レン …

no image

2015年に書いた記事

今年2015年はよく記事を書いたほうで、合計135本だった。 アクセスランキング上位3位は以下の通り。 AutoCAD2016リリース日予測 AutoCAD 2016 AutoCADは永久ライセンスを …

no image

ブログ引っ越しほぼ完了

3年越しのブログ引っ越しがようやく終わった。いやはや長期間ひっぱったもんで、こうやって全記事を移せる日が来たことに大いなる喜びを感じている。ブログ引っ越しの際のSEO的な注意事項があって、そのへんもあ …

no image

500本目

この記事が500本目。 いつからはじめたのだろうかと思い、過去の記事を紐解いてみた。 記念すべき1本目の記事「Breaker」。 2005-06-16に書かれたものだった。 今日は、2008-06-1 …

no image

記事ごとの閲覧数

約3年をかけて、485本の記事を書いてきた。 so-netブログでは、全ての記事に対する閲覧数がカウントされており、 管理ページでは記事ごとの閲覧数を確認することができる。 全ての記事の中で閲覧数が多 …