CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

グルメ

食のマナーと日本文化

投稿日:

日本には、ラーメンとスパゲティという相反する食べ方の麺類が存在する。
ラーメン(日本そば)はズルズルと食べることがよいとされていて、
スパゲティは逆に音を立てて食べてはいけない。
日本人以外は、麺類をずるずると音を立てて食べることができない。
それがマナー違反であることを知っていて、そんな行動をしたことがなくて
できないからだ。
外人がラーメン食っているのを見るとつらそうだ。
熱いメンをすすらずに食べるということは、空気による冷却効果が
ないので、口内をやけどしてしまうことだろう。
熱いほどよいとされているラーメンなので、ホント酷だ。
日本人がスパゲティ屋でズルズルと食べている光景をたまに目撃する。
スパゲティはそんなに熱くないので、ズルズルとすすることにあまり
メリットを感じないところ、日本人の習慣でついついやってしまうのだろう。
日本のランチ食うような店だったらまぁいいんだけれども、イタリアンの
コースを出す店や欧米旅行でそれをやられたら、日本の恥だと思う。
いやいや、他人がそうすることは別にいい。
恋人やダンナがそんな食い方をしていたら百年の恋も冷める。
食べ方というのは幼少のころからの習慣であり、親の影響や教育だったり、
大人になってからの考え方だったりするので、なかなか変えられない。
箸の持ち方なんてのもそうだろう。
男女によって相違が出やすい傾向もある。
上品な女性とがさつな男では、なかなか一致しないだろう。
一方が一方に注意(指導)したとしてもわかりあえず、不満が蓄積していき
別れの原因になることもあると思う。
幸い我が家では、以下のような食べ方に嫌悪感を持つという共通認識が
持てているので、もめることはない。
・スパゲティをズルズルと音を立てて食べる
・カレーライスをかきまぜて食べる
・スープ(カレー)を無駄に空気を吸い込んで飲む(食べる)
・ワインをそそいでもらうのにグラスを持ち上げる
上記のどれも食材が変われば、日本では当たり前にやることなので、
そうしてしまう人の気持ちがわからないでもないのだけれどもね。。

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

峠の釜めしと国技館の焼き鳥

昨日の信州上田小旅行の帰りに東京駅で買って、その夜に家で食ったのが峠の釜めしと国技館の焼き鳥だった。 東京駅ってのはスゴイねぇ。3連休中だったというのは当然あるけれども、駅弁買う店が人でごった返しで、 …

no image

ビックマック

マクドナルドで食べるのは、ビックマックと決めてます。 タルタルとレタスがたっぷりで、ボリューム満点。 妻の場合は、ダブルチーズバーガーと決めているようです。 数ヶ月ぶりに食べました。うめかった。 とり …

no image

Happy Birthday

誕生日パーティーは妻の仕切りで、ザ・プリンス パークタワー東京の 33階フレンチレストランにて行われた。 思い出に残るひと時を過ごせた。 フレンチのフルコースはとっても久しぶり。 景色と料理と会話。 …

no image

18時に会社を出て旧友の店でそばと酒をたしなむ

赤羽、同級生の急死、葬式、酒飲む。40代半ばで死んでしまった。そこでいっしょに飲んだヤツが営むそば屋を訪れて、そばと酒をやった。 厳しい飲食業で5年店を維持しているってことは固定客が付いたってことだろ …

no image

カレーもつ鍋

きのう梅雨が明けたとのことで、去年と比べると8日も早く暑い夏が やってきたことになるなか、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 暑い夏はカレーもつ鍋を食ってやり過ごすのが我が家の言い伝え...、 ではな …