CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

AutoCAD

AutoCADの寸法とブロックに腹が立ってくる話

投稿日:

AutoCADの寸法とブロックについて語ってみよう。
寸法には長さ寸法や平行寸法などいろいろあるわけだけれども、Dimension
というくくりではひとつにまとまるので、これを持って寸法と呼ぶ。
ブロックもいろいろありますねぇ。
外部参照、匿名ブロック、マルチ配置ブロック、表もブロックの一種だし。
総じてBlockというくくりでみんな同じなので、これらをブロックと呼ぶ。
普通にある図面で以下の状況がある。
ブロック内に寸法があり、寸法の中には矢印のブロックがある。
ブロック→寸法→ブロック
より複雑な状況を考える。
外部参照の中にブロックがあり、ブロックの中に匿名ブロックがあり、
匿名ブロックの中に寸法があり、寸法の中に矢印ブロックがある。
ブロック→ブロック→ブロック→寸法→ブロック
ただでさえめんどうなブロックのネスト構造が、寸法のせいで
さらにネスト構造が複雑になってくるのだ。
寸法での複雑構造はこんなのがある。
寸法スタイル→ユーザー定義の矢印ブロック→寸法→寸法スタイル
最初と最後が同じ寸法スタイルだと、名前削除(Purge)で絶対消えない
寸法スタイルとなるのだ。
寸法もブロックも同じようなデータ構造なのだ。
定義部と配置部がある。
データ構造におけるもっとも基本となるつくりだと言える。
しかし、これがどんどんネストしていくと地獄のようになる。
最初からこうなっていることを理解してプログラムを作っているなら
まだしも、後からこんなものだということを知ったら大変なのだ。
後の祭りってヤツか。
腹を立てても意味はない。
目の前の課題をやっつけていこう!

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

AutoCAD 2016 リリース?

2015/3/19からAutoCAD 2016の情報が出回り始めている。 オートデスクジャパンにはまだ情報が出ていないものの、 英語サイトではかなりの情報が出ている。 AutoCAD開発者と思われるブ …

no image

ライトウエイトポリライン

AutoCAD R14から採用された新オブジェクトです。 R14で新しく増えたオブジェクトとして、 ほかにはハッチングとラスターイメージがあります。 で、ライトウエイトポリラインですけど。 文字通り、 …

no image

スケール

AutoCADにはスケールが存在しない。 こんな印象を持っている人は、近頃少なくなっただろうか。 私がCADを始めた頃、AutoCADはR12Jだった。 DOS版とWindows版があって、 何て使い …

no image

過去8年分のAutoCADリリース日から今年の2019リリース日を予測してみる

過去8年分のAutoCADリリース日。 2011:2010/03/19(金)→第3金曜日 2012:2011/03/16(水)→第3水曜日 2013:2012/03/16(金)→第3金曜日 2014: …

no image

循環参照

AutoCAD外部参照の話。 AとB、2つの図面があったとする。 Aを配置しているBを、Aに配置する。 循環参照の出来上がり。 EXCELでは聞いたことがあるが、AutoCADにもあることを知った。 …