CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

PURGEで消えないもの

投稿日:

AutoCADの名前削除(PURGE)で新発見。
使われていない定義を消してくれる便利なコマンドなわけだが、
まれに消えてくれないものがある。
それは、寸法スタイルだ。
寸法スタイルの設定情報のなかには、寸法矢印をどうするか
というものがあり、普通なら塗り潰し矢印と黒丸となっていて、
内部的にはブロックの名前が指定されている。
具体的には、_CLOSEDとか_Dot。
例に挙げたような既定義の矢印なら、シンプルなオブジェクトが
数個程度定義されたものなのだが、ユーザー定義矢印を
指定した場合には、自分でつくったブロックを指定できるのだ。
そのブロック内に寸法が存在して、寸法の寸法スタイルが
一番最初の寸法スタイル名と同じだったら...。
少し整理してみよう。
1.寸法スタイルのなかの、
2.寸法矢印で指定したブロック内の、
3.寸法オブジェクトの、
4.寸法スタイル
つまり、1と4が同じ名前の寸法スタイルということだ。
この図面にPURGEをかけても、1~4の定義を一切消してくれない。
そりゃそうだ。
ある名前の付いたオブジェクトについてどこかで使用されていれば、
それはPURGEコマンドの対象外になるのが仕様だから。
といっても、図面中の図形を全部消して何もなくなっているのに、
どこかで使用しているというのは、直観的にピンとこなくて、
はてな?となること必至だ。
PURGEで消えないケースというのは、他にもたくさんあるだろう。
もしこれを読んでいるどなたかが、別のケースについて知っていると
いうことがあれば、ぜひ教えてもらいたい。
以上、久しぶりのCADネタでした。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

画層のサムネイル

AutoCADの画層一覧(画層プロパティ管理)は、味気ない。 リスト形式しか存在せず、プレビュー画面もなければサムネイル表示もできない。 アドオン系のソフトでは、けっこうあるのではないかと調べたけれど …

no image

AUG

Autodesk Users Group. 略してAUG。 近頃、このサイトから目が離せない。 この組織、Autodesk製品(主にAutoCAD)のユーザーが集まって、 あれやこれやと活動している。 …

no image

mechanical

何でも英語で書きゃいいってわけじゃないけど、 今、mechanical に取り組んでる。 mechanical=機械的な [形容詞] いや、取り組もうとしている。 AutoCAD Mechanical …

no image

Autodesk Solution Day 2008

もう1ヶ月以上が経過しているネタだが、いつか書こうと 思い続けて今に至る。 行ったときに書いたメモをわざわざ会社から持ち帰ってきたので、 区切りをつけるためにも、書いておくことにした。 Autodes …

no image

画層ビューア

AutoCADの画層をサムネイルで見たい。 そんな要求から生まれた機能。 画層ビューア。 だいたい形になってきたので、そのイメージを載せてみる。 この機能の親機能となるDWGビューアから呼び出されて、 …