CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

スポーツ・観劇・車

EXCEL

投稿日:

 とーい昔、高校生の頃に乗っていたスクーターの名前がEXCELです。YAMAHA製の50CCスクーターで、あんまり売れなかったようですが、JOGやCHAMPの陰に隠れてひっそりと販売されてました。こいつのおかげで、行動範囲がグンと広がりました。うちの高校は当時としては規則がゆるかったので、バイクに乗ることがゆるされてました。3ナイ運動なんてのがはやっていて、当時の高校生はあまりバイクに乗ることができなかった時代です。今もそうかもしれませんけど。

 今でこそ、EXCELといえば誰もが表計算ソフトを思い浮かべますが、当時はそんな名前のスクーターに乗っていたわけです。当時はまだ、マイクロソフトの表計算ソフトであるEXCELの知名度は高くありませんでした。両者の名前が同じだということにはずっと気が付きました。妙な組み合わせです。どうでもいいことですが、当時のマイクロソフトの表計算ソフトは、マルチプランが有名でした。知ってる人は少ないでしょうけど。



こんなスクーターです。

 ところで、EXCELってどんな意味なんでしょう。「秀でる、勝る」ですって。EXCELという言葉は脳裏に焼きついている言葉ですが、単語の意味を知っている人は少ないでしょう。WORDやOFFICEは簡単な言葉なのでわかりますけど、EXCELってーと、思えば聞きなれない英単語ですね。マイクロソフトが、EXCELという名前を商標登録したのはつい1年程前だそうです。

 YAMAHAのEXCELで二輪に魅せられて、次に買ったのがRZ250RRでした。事故でRZ250RRを失い、懲りずにRZ250Rを買いました。おんなじような名前ですが、前者はダブルアールです。そして、RZシリーズの中では、前者をⅡ型、後者をⅢ型と一般的には呼んでいました。RZは足付きの悪いバイクで、ツーストで燃費が悪くて、カリカリカリってなエンジン音でやかましい音を出してました。でも好きでした。セパハン、チャンバーなんていうパーツを友人から譲り受け、にせ走り屋を気取って粋がってました。暴走族ではありませんのでご注意を。いやー、なつかしい。

 18歳になって車の免許を取ったら、バイク熱は急に冷めていきました。そうやってバイク乗りは淘汰されて少なくなっていくんですね。最後に乗った二輪車は、社会人になってから買った中古の80CCくらいのスクーターでした。たしかHONDAのLEADというスクーターです。バイク熱は冷めていましたが、スクーターのくせに時速80キロくらい出ることに優越感を感じていた記憶があります。

 EXCELという名前を聞くと、この青春時代の思い出がよみがえってきそうです。EXCELという名前のスクーターに乗っていたことは、生涯忘れられない思い出です。

-スポーツ・観劇・車
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

たこ

昨年に引き続きのゴールデンウィークの釣り紀行。 義父にもろもろの準備をしてもらうので、おいらは船に乗って釣るだけ。 ほんと、毎年お世話になっている。 アイナメがメインの獲物のところ、巨大だこをゲットし …

no image

バレエ

何の因果か、バレエを見ることになった。 volleyではなくて、ballet。 バレーボールではなくて、バレエ。 場所は、新国立劇場。 京王新線の初台駅、オペラシティ内にある。 新国立劇場があるなら、 …

no image

競馬2017の収支

連休をどう過ごそうかと夫婦でいろいろと健闘した結果、昨日のサイゼリア昼飲みと競馬観戦ということになり、今日は府中競馬場に行って帰ってきたところだ。よかったのは初めて指定席で観戦することができたこと。第 …

no image

1万キロ

セリカの走行距離が1万キロを刻んだ。 首都高速環状線から3号線に分岐するあたり、谷町JCTあたりだった。 気が付くと10001という数字を刻んでおり、桁が切り替わる瞬間を見逃してしまった。 どうでもい …

no image

ボウリング

15年ぶりに訪れたのボウリング場は、昭和の匂いが残っていた。 神代植物公園でそば食って、ちょいと散歩して、さて何しようかとなったら、 妻がボーリングという斬新なアイデアを出した。 「ボーリング 調布」 …