CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

旅行(海外)

バリ行きの航空便について考えてみる

投稿日:

バリに行くようになってから10年になる。その前は、グアム・サイパン・ハワイ・プーケットなんて南国に行っていたところ、もっと我々らしく楽しめるところはないだろうかと検討を重ねて2007年に初めてバリに行ったのだ。バリというよりは、カユマニスというホテルにみせられたというのが当たっている。プール付きヴィラで400~500平米の広さを誇る。なんて話は置いといて。。。

成田からバリまでは片道7時間。アジアだからこんなもんで済むわけだけれどもけっこう長い。エコノミーだったら往復で5~6万円と格安で行けることは知っている。でも、優雅に旅をしたい我々のコンセプトから外れるのでビジネスで行くことになる。普通にビジネスのチケットを取ると1人往復で23~30万円とバカ高い。購入時期や航空会社によってずいぶんと金額が変わる世界だ。

そこでおすすめなのがインターリゾートだ。格安ビジネスクラス航空券を専門に扱う業者。少し前までは、ガルーダインドネシアが直販でかなり安く売ってくれていたのがガツンと値上げしてくれちゃったので、どうしたもんかと妻が調査して行きついた。今回は1人往復16万円だった。他の業者にくらべて格段に安いという点がやや不安な点で、金だけ払って急に会社がなくなってチケットが得られないというリスクがあるが、もちろんそんなことは今のところ全くない。まぁ、このくらいの金だったら旅の優雅さを満喫するために払えるってもんで、また我々はこのレベルのステイタスを持っている。

ホテル代で30万円、食事や買い物で10万使ったので、トータル72万円の旅。年に一度の豪華で優雅なバリ旅行に費やす金額としては、ちょーリーズナブルだ。この体験があるから次の1年をがんばれるわけだしさ。ってことで、来年も9月のバリ行きで合意したのだった。

-旅行(海外)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

昼寝から目覚めサルに会いに出かけるとこ

心地よい昼寝から目覚めた。今、午後3時で、この後ウルワツ寺院というところでバリ伝統舞踏のケチャダンスを見る。サルはその寺院で放し飼いされているもので、別にサルを見にいくわけではなかった。あ、そうだ。ケ …

no image

ケチャダンス

前回バリ旅行で見逃したケチャダンスを見ることは、 今回の旅行において、絶対的な義務であり楽しみでもあった。 場所はウルワトゥ寺院。 まずは、以下に動画を載せる。 kecak.avi 半裸の男達が「チャ …

no image

ビーチで

TREETOPS ARASIAからビーチまでは、車で3分 徒歩10分。 プーケットには何度も行ってるけど、ビーチに行ったのは久しぶりだ。 シェラトンに行って以来だから、かれこれ5年ぶりくらいだろうか。 …

no image

バリ3日目が終わろうとしているのでここまでを振り返る

最初の2泊は初めて訪れたサヌールという街。昔ながらの繁華街はあるけれども、最近はあんまり人気がないところらしい。まぁ、街に出ることはマレなのでどんな街にいてもあんま関係ないけどさ。重要なのはホテル。カ …

no image

プーケットIT事情

インド洋沖地震があって大津波がプーケットを襲ったのは、2004.12です。多数の死者が出て、邦人も十数名亡くなったとの報道は、まだ記憶に新しいところです。なかでも被害が大きかったパトンビーチでした。以 …