CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

雑感

親類が趣味で集めていた切手を預かり査定に出してみた

投稿日:

ここ最近取り組んでいた切手の撮影と集計が終わったので、査定に出してみた。いやはや数が多くて大変だった。撮影した写真292枚で、集計した結果、切手の金額で約35万円にもなった。

切手買取で1円でも高く売るコツで、しっかりと研究した。買取業者は複数あるので、もちろん「あいみつ」をとることにして、このサイトのおすすめ上位5社に依頼を出した。切手買取福ちゃん、スピード買取.jp、買取プレミアム、ネオスタ、おたからや。実際に連絡してみたら、このうち3社は窓口が同じでビックリした。仲介業者が同じなのか実体が同じなのかはよくわからないので、写真と集計結果は5社に送った。

親類というのは90歳くらいでなくなった方で、郵便局に長く勤めていた。さらには満州にいたこともある人で、そのコレクションの中には中国切手もあった。見返り美人、月に雁もあってこりゃすげぇかと思ったら復刻版だった。しかし、古くて切手シートとして保存されていたものもあったので、その査定金額に期待が持てる。

プレミアム切手というのは額面よりも高く売れるもののことを言い、それがどれだけあるかによって、査定金額が大きく変わる。プレミアムでない場合は、10枚以上がつながったもの(切手シート)なら額面の70%、10枚未満に切り離された場合は50%だそうだ。さていくらになるだろうか。続報期待されたし。

-雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Visaで支払い山手線ゲーム

毎朝見るCMである。 Visaでできることなら、おいらの持っているクレジットカードで だってできるわけで、マイルを貯めるには基本的手段となる。 ということで、銀行振り込みという古典的な方法にこだわらず …

VALUという宴の終焉

一時の熱狂は瞬く間にすぎて、衰えてしまった。仮想通貨でひとの価値を評価するという仕組みは魅力的だったけれども、大衆は熱しやすく冷めやすい。 個人が上場して価値を見出せるというおもしろさを明らかにしてく …

no image

ドクターマーチン

2ヶ月以上の更新停止だった。 その間いろいろなことがあったような、なかったような。 そして、今年が終わろうとしている。 やれやれ、やっと・・・、という感じだろうか。 今年最後を締めくくる記事。 Dr. …

no image

理不尽なこと

最近、理不尽なことが少なくなってきて快適な日々を過ごしている。 自分の思う通りに行くかどうか、自分の予想通りにことが進むかどうか。 それに尽きると思う。 外からの圧力を受けるか、外に圧力をかけるか。 …

no image

45歳になりまちた

若い頃にくらべて着実に体重は増えてきている。 最近、通勤経路で行き交うサラリーマンの腹が目につく。 でっぷりとだらしなく下っ腹をふくらましている人間の多いこと。 あーはなりたくないなと自分をいましめて …