CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

DWG

OpenDWG

投稿日:

2次元CADのデータ交換で最も使われているのは、DWGです。少し前までは、DXFだったのですが、徐々にDWGに移行しています。SXFというものも流通し始めていますが、まだその比率は低いです。さて、そのDWGですが、AutoCADのネイティブデータで、内部構造は公開されていません。というのは建前で、実質的には公開されているのと同じ状況です。重要な役割を果たしているのが、OpenDWGという組織です。(OpenDWGという名前は旧名称で、今はOpenDesignAllianceと変更されているのですが、私としてはピンとこない名前なので旧名称を使っています。)

http://www.opendesign.com/

OpenDWGは、DWGという公開されていないCADフォーマットを解析するためのライブラリーを提供しています。ソフトに組み込むためには、年間数千ドルのライセンス料が必要になり、われわれも払っています。アメリカではもちろんのこと、日本のCADメーカーも8割型これをつかっていると思います。

AutoCADは、Autodeskというメーカーが作っています。DWGというファイルフォーマットは、Autodesk1社が規定したもので、本来これがデータ交換に使われるものではないという考え方があります。ところが、CADの市場におけるAutoCADの圧倒的なな支配が過去から現在において継続しているため、自然とDWGがデータ交換に使われるようになりました。DWGの前に主流であったDXFは、同じくAutodeskが規定したもので、テキスト形式でデータ公式が公開されています。テキスト形式でファイルが大容量化したり、各CADメーカの独自解釈による問題など、様々な要因で、DXFはすたれつつあります。

OpenDWGのは、AutodeskのDWG関連技術をリバースエンジニアリング(逆解析)によって、築いています。最初は、Autodeskの技術者がドロップアウトして、組織を立ち上げたようですが、DWGも進化しますので、その部分はリバースエンジニアリングで補っているようです。この技術によって、IntelliCADというAutoCADそっくりのCADが出回っています。以前、OpenDWGの中心的役割を果たしていたのは、visioでした。今はマイクロソフトに吸収されたvisioです。興味深い関係性です。

私の仕事の3割くらいは、OpenDWGライブラリを使いこなすことです。DWG読み書き機能のトラブルに対して、ホームページにサポートサイトなどから情報を得て、対処するわけです。全て英語なので苦労しています。日本語サイトが出来ないかと、淡い希望をもってるのですが、無理のようです。

-DWG
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

DWGdirect 2.0.3

このバージョンをもって、ようやく正式版となった。 2007形式のDXF、DWGで苦しんでいる人には朗報だろう。 ていうか、苦しんでいるユーザーを持つCADメーカーにとっての朗報か。 今のところ、200 …

no image

DWGdirect 3.0

ついに出た。 AutoCAD2010DWGの解析ができるDWGdirectの新バージョン。 まだAlpha版だが、けっこう出来がいいらしい。 AutoCAD2010のサンプルを一通り読めるとのこと。 …

no image

DWGdirectの迷走

DWGdirect Version 1.14.01が出たのが、去年の12月半ばですから、もう2ヶ月も経ちました。最初の頃はみんな静観していたようですが、近頃バグ報告が多発しているようです。サポート掲示 …

no image

DWGdirect2.0.2

最新版がリリースされた。 Feedback on the recent alpha and beta releases has been good, so the “beta” label has b …

no image

超ニッチだけどTeighaが使えるってことが広まってきたか

おいらのCAD人生においてTeighaは重要な位置づけであり、 今後しばらくはミニバブルが来たような状態になるのではないかと、 期待も含めて予想している。 まず、Teigha=ティーガだということを知 …

PREV
PDFとDWF
NEXT
ググる