CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

グルメ

湯島天神横ラクレットとスイスワインの夕べ

投稿日:

湯島という街はそこそこ知ったところで、母校の高校から数駅分行ったところだった。おいらの中高受験では合格を神に祈ったものだがいずれも結果はかんばしくなかったので、神なんていないことがわかった。とはいえ今50歳が近づく年齢になってきて、中高受検で失敗したことは逆にいい結果だと思えるので、神様なんていないほうがいいんだと割り切る日本人らしい考えに至った。なお、大学受験では湯島天神に行かずによい結果が出たので、この考えを裏付けたのだった。

JR御徒町駅に降り立った時点で、湯島天神まではそんなに遠くないことを知っていた。でも、そこらの土地勘がないのでタクシーを拾って現地に向かった。タクシー初乗り料金が410円に値下げされた恩恵を初めて得た。18時40分くらいに湯島天神着。人気はあんまりなかったものの、ちらほらと滞在している人間がいて、ライトアップされていた梅の木や荘厳な建物に見入っていた。学業成就のお守り1200円をゲットして予約している店に向かった。

湯島天神横 ラクレットグリルは、閑静な住宅街にポツンとたたずんでいた。店の前に立った状態ですでにチーズの発酵臭が漂っていた。ワインにはチーズが合うと日々楽しんでいるおいらでも、若干の嫌悪感があったが、うまいものにはくせがあるという法則通りで、ラクレットやその他チーズのうまさはスペシャルだった。アルプスのハイジで出てくるチーズはラクレットだという説が有力。火にあぶってとろーっとなった状態でパンに載せて食うって感じの映像が頭に残ってるでしょ。口笛はなぜ~遠くまで聞こえるの~という曲とともに思い出してくれ。

なお、スイスはとても物価が高い国みたいでビックマックが千円近くするなんてことを店員がのたまっていた。実際はどうかと調べてみたら762円で世界一高いことが判明。日本は380円で35位。スイスといえば、ATPテニスのフェデラーとバブリンカの母国であるとう程度の認識しかない。今調べたところでは、スイスの通貨はスイスフラン。ユーロも使えるらしいが、そもそもスイスはEUに加入していない。「EUに入るメリットなし」と判断したんだと。さすが永世中立国、かっこいい。

料理はコースで注文。ラクレットチーズグリルセットで3500円。飲み放題をクーポン利用1280円で付けて、飲み放題メニューにはないスイスワインボトル1本(4800円のところセット料理注文で半額の2400円)を注文。会計で払ったのは1名に付き5810円だったので、ややエクスペンシブだったが、それに見合った満足できる料理とドリンクだった。ラクレットの表面をあぶってとろけたチーズをそぎ落とすというイベント性高いものも見れたし、日本・スイス・フランスそれぞれのチーズを食べくらべるって趣向もよかった。スイスワインについては、特に変わったものではなかったけれども話のネタにはなる感じ。スイスワインを飲んだことあるってだけで、ステージが一段上がったような気になるじゃん。

客層は女子のグループ、カップルばかりな中、意識高そうなおじさんが少しいた。おいらもこのおじさんと同じように見えていただろう。食にこだわるというのはおいらのこれまでの生き方にはなかったものなんだけど、アラフィフにもなったことだしこれからは、こんな店の調査をしていく店の選択肢に入れていこうと思う。こういうのを女子力向上というのかな。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

クリスマスパーティー

1万円超えのシャンパンは、宴の彩りを添えたようだ。 メリー、クリスマス。

no image

三度目の築地市場は妻と朝メシ食いに行ったのだった

最初は有給取って1人で訪問。二度目は休日に会社同僚とともに。三度目は妻を連れての豪華な朝メシツアーとなった。

no image

キルフェボン

二子玉川、高島屋、地下1階にて名店発見。 キルフェボン。 マンゴープリンのタルト 766円 桃とチーズのタルト 756円 高そうなフルーツをたっぷりと使用したタルト。 一切れ600~800円と、値段も …

no image

タイ・フェスティバル2009

去年、おととし、さきおととしと行っているタイ・フェスティバル。 もちろん今年も行ってきた。 今年は10回目のアニバーサリー。 曇り空の元、夕方の4時ころに現地に到着。 空模様が心配だったが、すこーし雨 …

ロウリーズ赤坂は期待が大きかっただけにいろいろとイマイチだった

以前の広大なスペースを重厚感たっぷりに演出していたのに比べると、今の赤坂店はイマイチだったかな。ローストビーフなどの料理は文句なしだったけど。 赤坂インターシティAIRというビルへの不信感が高まってし …