CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

投資

2018年分の確定申告を最速でやっつけておいた

投稿日:

2018年分の確定申告を行える期間は2019年2月18日(月)~3月15日。最初の週末であるこの土日にやっつけようと、これまでにいろいろと準備を重ねてきた。実際やってみると、あれやこれやでわからんことがたくさんあって、タイヘンだった。

一番参考になったのは、鈴(suzu)さんの以下の記事。
FXの確定申告のやり方~トラリピ、株価指数CFD、スワップ、トライオートETF~

トラリピ、トライオートETF、トライオートFXという自動売買系の取引を去年から始めていたから、これまでにはないメンドウな確定申告をしなければならなかった。証券会社で株やETFの売り買いをしているならば、その口座を源泉徴収ありの状態にしておくだけで証券会社が勝手に税金納めてくれるんだけど、FX系はそうはいかないとのこと。売り買いしているのは同じなんだから、売った時点で税金を源泉徴収してくれればいいのに、何でなのかはよくわからん。

反省点は、含み損の付け替えを昨年末にしなかったこと。確定利益と含み損は相殺されるんじゃないかと思っていたのは大いなる勘違いで、確定利益に対してのみ税金がかかる。確定利益10万円と含み損10万円を合算すれば利益ゼロだから税金払わなくてよい。。なんてことはなくて、確定利益10万円の約20%の2万円を払う必要があるってこと。含み損の付け替えは、年末時点で含み損10万円分を売って確定損失とした上で、すぐに同じものを買うってこと。買いなおすわけだから、スプレッド分は確実に損するけれども、翌年の確定申告で20%の税金を払うよりはマシ。今年はそんな失敗をしないようによーく注意するさ。

ふるさと納税だって、どこでどんなふうに申告すればいいかなかなかわからんので、鈴さんの記事は参考になった。とにかくメンドウな手続きは終わったので、頭を切り替えて2019年の投資活動をがんばっていこう。何事も経験なんで、やってみてわかることがたくさんあるんだからさ。

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不労所得2019/2/24~3/2

今週の不労所得合計10,578円。トラリピが火を吹いて久しぶりの1万円超え。

no image

今年のNISAによる投資は絶好調

以下、今年のNISAによる投資状況。投資額約240万円に対して、約25万円の含み益がある状態だから利益率10%超えは素晴らしい。

不労所得2018/12/23~12/29

今週の不労所得合計マイナス17,810円。初のマイナスはトライオートETFで日経225を少し損切りしたから。

今週の不労所得はおいくら万円?

合計11,163円。けっこうな不労所得を得られるようになってきたので、今後は毎週こんな報告をしてみようと思う。

トライオートETF絶好調、今日一日で8千円近くの売買利益をたたき出した

トライオートETFすげぇなぁー。昼間の日経の上げによる3000円弱も大きかったけど、ついさっき開いたナスダックの爆上げにりマックス9本買っていた建玉が全部一気に売られて約5千円。こんな感じ。